2007年07月11日

神輿洗は一日雨でした

神事用水清祓

午後四時頃から始まったお迎え提灯もあまりの雨に

お迎え提灯

神輿洗は一日雨でしたの続きを読む

2007年04月03日

円山公園の桜

ちょうど桜が見ごろの今日、八坂神社で月二回の雅楽のお稽古があったので、お稽古終了後円山公園へ足を運んでみました。

070403c.jpg

ところどころでかがり火が焚かれ、雰囲気があります。

070403d.jpg
桜と言えば花見、花見と言えば酒。 このつい右側ではたくさんの人がビニールシートの上で宴に興じておられました。

070403e.jpg
先日、某テレビ番組で日本の名桜第二位に選ばれてた、円山公園のシンボル「しだれ桜」。 ライトアップされた姿はまさに妖艶そのもの。 僕のような鈍感な人間でも、この桜は何か神聖なモノの化身のように感じがします。
いつまでも元気で荘厳な姿を楽しませて下さいませ。

2007年03月04日

京都国際マンガミュージアム&ガンダム展へ

丁度「GUNDAM〜来たるべき未来のために」展がやっているってんで、前から行ってみたかった京都国際マンガミュージアムへ行ってきました。

京都国際マンガミュージアム外観

ここ、元々は京都市立の小学校やったそうで、廃校になった校舎をミュージアムとして再利用してはるそうです。

070304c.jpg

校庭後は人工芝が敷き詰められて、ちょうどこの日の午前中はフットサルの試合をしてはりました。
借りられるのかもしれません。

ガンダムオブジェ

入ってすぐにガンダムのオブジェが。 これは撮影してええそうです。よく見れば、以前市販されてたHYPER HYBRID MODEL 1/12 MS-06S ZAKUIIを白く塗装してあるものでした。

他にでっかいセイラさんとかごっついコアファイターとかがありました。
はい、ありました。

ガンダム展にちょっぴり物足りなさを感じつつ、館内をうろいてると「カランコロン♪ 紙芝居がはじまるよー」との呼び声が。

行ってみるとまさに紙芝居でした。

やっさんの紙芝居
[やっさんの街頭紙芝居]

あー懐かしいなあ。
昭和41年生まれの僕は一度だけ紙芝居を観た経験があります。 たしか建仁寺に来てはったのんにたまたま出くわして、すっごい面白かったのですが翌日はもう来はらへんかった。たった一度の思い出。

水飴

実際に水飴も売ってはって、200円で水飴一つと型抜き3つをくれはります。 型抜き1つ成功するごとに、シャボン玉とか紙風船とか昔駄菓子屋に並んでたような玩具をくれはります。三つとも失敗しても一個くれはりました。

失敗しても貰えるの、子供は喜ぶでしょうけど、昔の駄菓子屋の「敗者にはナニも無し」的なシビアな部分※も再現して欲しかった(笑)

マンガミュージアムと銘打つだけあって、館内にはいろんな所に漫画の棚があって、自由に読めるようになってます。

絵本を見てる幼児、通路に座り込んで少年ジャンプ物を読んでる小学生、「より抜きサザエさん」を読んでるお年寄り、芝生グラウンドに横になって読んでる人もいました。
正に老若男女入り乱れて漫画に没頭しております。

漫画嫌いな文化人が見たら日本の行く末を案じるような光景でした(笑)

→京都国際マンガミュージアム


シビアな部分
僕が行ってた駄菓子屋のお婆さんは絶対オマケしてくれるような事は無く、社会の厳しさの片鱗を教えてくれた人でした。
あまりの厳しさの反動から、クジが少なくなってた「当てもん(くじ引きをそう呼んでました)」を全部買い占めてまだ残ってる筈の一等賞の当たりクジは入って無いのを確認し、「嘘つき」と友達とおばあさんを糾弾しました。
でもまた翌日からは皆何事もなかったようにその駄菓子屋さんで買い物してました。
相変わらず一等は当たりませんでしたが(笑)


2007年01月11日

ゑびす三昧

9日は八坂神社の蛭子社の宝船巡航があったので、商店街のハッピ着てお供しました。


※写ってるのは僕じゃ無く四条繁栄会の方

10日は店を30分ほど早じまいして、家族で大和大路の恵美須神社へ。
070111c.jpg

でも境内は人が多過ぎで「家から徒歩5分なんでいつでもお詣り出来るしええわ」と行かず。。。
拝むより食べる方が主目的なんは子供と同レベル(^^;

晩ご飯を食べずに、たこ焼き、フランクフルト、鳥の唐揚げ、串カツなどジャンクフードを堪能しました。

中二の娘は、「フランクフルトはここ」「唐揚げはあそこのが美味い」とご贔屓の出店を決めてるようで、「串カツは団栗の角の出店」と決めてる自分とだぶり、苦笑してまいました。

お母んへのお土産に

071111d.jpg
鍵甚良房さんのえびす焼 を買いました。 目の前で焼いてはる出来たて感と、なんとなくえびすさんに見える形に釣られました。中に粒あんが入ってまして、なかなか美味でした。

それと忘れてはならない

前田のベビーカステラ
前田のベビーカステラ
前田のベビーカステラ

を買って帰りました。
全ての出店で一番人気、長蛇の列が出来ておりましたが、製造ペースも早いので五分ほど待ったら買えました。

11日はお昼にあんぺいとネギのおつゆを頂きました。

あんぺいとネギのおつゆ

あんぺいを小判に、九条ネギを福笹に見立てた縁起モノですが、こんなもん食べる家庭も段々減って来てるようですね。 本来は秋の20日ゑびすの時に食べるもののようですが、20日ゑびすってお詣りも少ないし、10日ゑびすの時に食べてはる家庭が多いようです。

→鍵甚良房さんの場所を地図で見る(googleMap)

2006年12月23日

PS3をホームシアターシステムで堪能する

巷ではすっかり負け組扱いのPS3ですが、僕はけっこう楽しんでます。
普段はPC用のテレビ付き17インチモニタにピンケーブルで繋いでゲームをしますが、PS3の性能を試すためにプロジェクターにつないで80インチスクリーンに投影してやってみました。

061220b.jpg

鮮明で美しい画面にうっとりです。 いや、今までデモでしか見られなかったレベルのCGが自分の操作でグリグリ動くんですから凄いとしか言えません。

サラウンドの包囲感もすばらしいです。 マシンガンの発射音が腹に響くんですよ。

ただ、映画と違って後ろから敵が来た場合の音の出方などが自機の向いてる方向をリアルタイムで反映する訳もなく、次世代機、いやその次あたりで「リアルタイムで演算するサラウンド」が実現したら凄いだろうなーと思いました。 ゲームの開発費は更に高騰するでしょうけど。

しかし、30分ほどやったら目に激痛が走りました。 プロジェクター投影でのゲームは危険です。目にきます。封印です(苦笑)

ゲームより楽しみにしてたブルーレイディスクの映像なんですが、初Blu-rayはこれを買いました。
ちゅうかこれしか店頭にありませんでした。しかも買う時店員さんに「DVDではありませんよ」と注意されました。

アンダーワールド2 エボリューション (Blu-ray Disc)アンダーワールド2 エボリューション (Blu-ray Disc)
ケイト・ベッキンセール

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-11-03
売り上げランキング : 1499
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

冒頭の雪のシーンからすっごい緻密な映像。 

ちなみに僕のブロジェクターはMITSUBISHI LVP-HC900J、画素数が1024×576と、ハイビジョンに一歩届かないんですが、それでも映し出される映像はDVDに比べて一皮むけた感じです。 もう戻れないかもしれない。

これをもしフルHD対応のプロジェクターで見たら、、、どんな見え方するんだろう。。。。。

欲しい、フルHD対応PJ。 でも先立つ物が無い。買い替える見通しも立たず(^^;

他にもウェブブラウザが搭載されてたり、デジカメ画像のビューアーがあったり音楽CDをHDDに取込めたり,
ビデオチャット機能があったりと,けっこう多機能なんですよね。 まあPCがあれば必要無い機能なんですけど。

それら機能に簡単にアクセス出来るクロスメディアバーって秀逸ですね。アイコンわかり易いし。

Bluetooshでコントローラーがワイヤレスになって置き場所を選ばなくなったのはいいんですが、なにぶん本体がでかく、とりあえずハードディスクレコーダーに重ねてみたら

061220c.jpg

横幅短く、高さがかさ高い。 ステレオラックには納まりが悪いです。

一台売れれば数万円の赤字が出ると噂されてるPS3、映像マニアなら買って損は無いと思うんですがねえ。


2006年10月22日

浜大津へ行ったら

次女が滋賀県は大津にある浜大津アーカスへ行きたいと言うので、子供三人連れて行ってきました。
ボーリングとかゲームセンターとか浜大津アーカスで一通り遊んで、海岸線(琵琶湖だから海岸線とは言わないかも?)散歩しました。

ちょうど京都は時代祭の日、行列が終わってから帰らないと道混んでそうやし、まだ時間がちょっと余ってたので浜大津の駅の向いにショッピングセンターがあったなーと思い出し行ってみたら

061022.jpg

ゴーストタウンと化してました(T_T) 日曜日の昼下がりやのに。
建物はまだ新しいのに、ガラーンとしたその雰囲気がなんとも不気味でした。

前に来た時はユニクロとか大型書店、ファッション関係の店とかが出店してて、結構賑わってたのに?。
ネットで調べたらこんな記事が

バラ色の明日はいずこ 大津市の8施設
 明日都浜大津 再開発ビル“再出発”


お役所主導の施設やったんですね。 きっと大きな赤字抱えてるんやろなー。

京都の御池地下街「ゼスト」もこうならへんようにと願うばかりです。

2006年08月03日

届いた〜

060803b.jpg

つけて町を歩く勇気はまだありません。

2006年07月16日

岩戸山でちまき売り2

みやこ子ども土曜塾主催の祇園祭体験に子供の付き添いで行ってきました。

20名の定員に対して100名以上と多くの応募があったそうで、抽選に当たってほんまラッキーでした。

060716a.jpg

子供は浴衣に着替えて参加します。浴衣が無い人には貸し出してくれます。

集合場所は成徳中学校の教室で、岩戸山保存会理事長さんのお話を伺いました。 祇園祭や岩戸山の歴史の話です。 話は神話レベルまで及び、大人が聞いてもなかなか面白いお話でした。 そう、岩戸山の「岩戸」とは天の岩戸の事だったんですねえ。

岩戸山保存会理事長さんのお話の後、「ちまき売りの歌」を習っていざ、岩戸山へ。

岩戸山

生憎の小雨模様の中、「ちまきどうですかぁ〜」と子供達の元気な声が響きました。
060716c.jpg

うちの子供ら三人は特にえらい気合いが入ってました。 それもその筈、事前に
「お前ら、ちまき売れへんかったら、夜店連れていかへん。 でもちまきぎょうさん売れたら、夜店で好きなだけ買いもんさせたる」
と言うてんたんです(^^;

嫁さんには子供に交換条件みたいな事言うとあんまりええ顔されへんのですけど、商売人の子やしまあええかと思うてます(笑)

060716d.jpg

おお、売れたようです。そうそう、売る楽しみを体で覚えて藤村屋を継いでくれと密かに思いました。

道行く人に「がんばりやー」と声を掛けてもらったり、貴重なええ体験をさせてもろてるなあと遠くから見守りながら思いました。
岩戸山の関係者様、並びにみやこ土曜塾の関係者様に感謝です。

ちまき売りの後は鉾に登らせて貰ってました。次男坊は3回ぐらい登ってたような(^^;

060716e.jpg

土曜塾が終わり、さて約束通り宵山へ繰り出します。 時折雨が降る不安定な天気でしたが、この日は日曜という事もあり、午後5時頃でぎょうさんの人出でした。

日が落ちて、提灯に火が灯る船鉾。 聞こえてくるお囃子。

そうそうこの雰囲気が宵山なんですよねえ。 暑いし、人多いし、クタクタになるんですけど、この雰囲気が楽しみたくて、宵山へ来てしまいます。

子供らは約束どおり「たこやき食べたい」「あの"あてもん"(くじ引きの意)したい」「リンゴ飴買うて」と容赦なく要求してきて、宵山情緒充填率120%に対して帰る頃には僕のおサイフの充填率はほぼ0%になりました(T_T)

→岩戸山HP
→ちまき売りの歌MP3
厄除けのおちまきは
常は出ません今晩限り
御信心の御方様は
受けてお帰りなされましょう♪

 1  |  2  |  3  |  4  | All pages