2012年02月18日

節分おばけで日向ひょっとこ踊り

節分おばけって風習を知ってはりますやろか?

簡単に言うと節分の日に変装する事なんですが。

なんて書くと余計訳わからんので、もうちょっと詳しく説明いたします。

節分の日に普段とは違う服装をして鬼の目を眩まし、魔除け、厄よけをする風習で、京都でも今ではここ祇園など花街など一部でしか残ってません。 

この日は祇園町の芸舞妓さんが、時代劇の格好したり宝塚風にしたりメイドさんの格好してお座敷からお座敷へ飛び回ってはります。

それをお座敷で客として拝見するのもええんですが、今年は自分らでもやってみようや無いかと某お茶屋のお父さんが発起人となり声を掛けられ集まったのが祇園町で真面目に阿呆な事をする人達約15名。

なぜか商い一筋真面目に生きてる僕にもお声がかかりまして、渋々ながら参加してまいりました。

最初に集まったのは去年の夏の事どした。
某お茶屋のお父さんに見せられたビデオはあまりに強烈でした。
だってひょっとこの面をかぶってふんどしぶら下げた人達が腰をフリフリ踊るんですもん。
ユーモラスで少しエッチなその踊りに一同爆笑しました。
「この踊りを習得して節分の夜に花見小路を練り歩く!」そう某お茶屋のお父さんが言うた瞬間、一同は凍り付きました。

でもさすがに祇園町で真面目に阿呆な事をする人達だけあって、ほとんど脱落者もなく、とても恥ずかしい踊りであるにも関わらず女性も4名参加され、節分に向けて練習する事になりました。

練習場所は祇園の某老舗上菓子屋さんの広いリビンク。 日本中からそのお店へお客様が来られる名店なのに、その上の階でこんな踊りのお稽古をやってるって、なんや猛烈に笑けます。
なんだか申し訳無い気持ちになりつつもご主人様の度量に大きさに感謝です。

5回ほど集まって練習し、衣装とお面を取り寄せ用意しいよいよ節分本番が来ました。
例年通り節分寒波が訪れ寒い日でした。
寒さと恥ずかしさを吹き飛ばすために、日本酒をキューと一杯あおってさあ出陣。

大和大路通りから白川南通りを辰巳神社まで練り歩き、一度休憩。

休憩後、四条花見小路の一力さん前から歌舞練場前まで踊りました。
その模様がこちら。

ギャラリーがけっこういてはりまして、なんと、ご祝儀も頂戴しました。

422798_265972200141663_100001866564697_724910_264784575_n.jpg

あまりに楽しかったのでたぶん来年もやる事になると思います。

最終目標は本場の日向ひょっとこ夏祭りへの参戦です。

2011年02月08日

ウィンドウズホームサーバー

普段は縦の物を横にすんのも面倒くさいぐうたら者ですが、時々急に何かを無性に作りたくなる事があります。

という訳でウィンドウズホームサーバー(以下WHSと記述)を立ち上げてみました。

インストールしたマシンは6年ほど前にべアボーンでくみ上げたマシン。
Socket 478、ペンティアム4に1GBメモリ、170GBハードディスクにDVDドライブ、ウィンドウズXPをインストールしてたものの、Vista用に新たに組んだPCに移った為、物置に放置してたものを利用しました。


20110208IMG_0276.jpg

ウィンドウズホームサーバーの続きを読む

2010年10月16日

結婚記念日に嫁はんと18年ぶりにデートしてきました

なんてタイトルで日記を書くと、釣り上げた魚にエサやらんタイプ的な酷い旦那に思われるかもしれまへんが。

結婚する時に「子供を両親に預けたりして、気楽に遊びに行くような夫婦にはならんとこう」との約束を二人とも真面目に18年守ってた訳でして。

以後夫婦どちらかが留守番をして、いつでも家にいるようにした結果、二人だけで出かけるって事を全然せえへんかった訳です。

18年間守って来た事を止めたのに、理由がいくつか。

・長女の大学進学も決まり、末っ子も中学生になって、親としての責任が少し軽くなった気がした
・体育の日が10月10日固定じゃ無くなって結婚記念日が休みにならなくなったのが、今年は日曜日でお休みだった。
・行きたいコンサートがたまたまその日にあり、恐る恐る嫁を誘ったらOKしやがった

ちゅう訳で、嫁とコンサートに出かけた訳です。

谷山浩子さんのコンサートですけどね。

嫁全く聞いた事無いので、途中で寝てましたけどね。

あ、でもコンサートがつまらないというより、谷山浩子さんの選曲が眠たくなるような、眠りがテーマのマイナー調で人気投票でも30位以下のマイナーな曲ばかりだったせいもあるんだろうと、とりあえずフォローしとこ。

あ、「知ってる曲が最後の"まっくら森の歌"だけやった」とも言うてましたけどね。
もうお前はコンサートに誘わない、そう誓いましたけどね。

帰りにどっか食事に行こうちゅう事でコンサート会場近くの京都アートコンプレックス1928近くをうろうろしましたが、結局祇園に帰ってレストラン菊水さんで食事しました。

2009年08月13日

上七軒のビアホール

上七軒ちゅうたら、京都五花街の一つ、北野の天満宮さんのほんねきにある京都で一番古い歴史を持つ花街どす。

数年前から夏場にビアガーデンをやってはるちゅう事は知っておりまして一回行ってみたいと思うてたんどすが、知人からお誘いを頂きましたので行って参りました。

DRRIMG0743.jpg


この日は祇園祭つながりの(仕事より祭が好きな)おいちゃん連中と行きました。
浴衣着用で集合。 遊ぶ事にどん欲な(笑)愛すべきおいちゃん達です。

京都の花街は基本的にいちげんさんお断りで紹介者が無かったら入る事ができしませんが、こちらのビアガーデンはいちげんさんでもOKどす。
北野をどりの会場にもなる上七軒の歌舞練場のお庭が会場となっております。


気軽に花街体験が出来るという事で結構な人気がありますようで、平日でもわりと込み合ってるそうどす。 予約しとかはった方がええですね。

ゔぁー うまい、僕はすんごい下戸ですが、夏場のビールの一口目の旨さだけはわかります

当番の芸・舞妓さんが2−3人、浴衣姿で詰めてはりまして各テーブルを回らはります。
仲間で行って大いに盛り上がり、たまに来てくれはる芸舞妓さんとお話するちゅう感じで楽しむんやったらこれで十分かと思います。
お花代※もかからしませんし。

今回は連れてくれはった方が上七軒で遊んではる方でしたので、芸妓さんをお二人お願いしてくれはりました。

会話は酒をおいしくする最高のエッセンスどすな。
芸妓はんが席をおおいに盛り上げて下さいまして、楽しいひと時が過ごせました。


ビアガーデンで2時間ほど楽しんだ後、歌舞練場を出てほんねきのお茶屋さんへ。

舞を鑑賞させて貰いました。

DRphoto.jpg

ああ、幸せなひととき。
贅沢させてもらいました。
明日からの仕事も頑張ろうちゅう活力が湧きました。

※ここで言うお花代とは芸舞妓さんを呼んだ際にお茶屋さんに支払う料金の事どす。
拘束時間によって加算されます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【上七軒歌舞会公式サイト】
http://www.maiko3.com/index.html
【行き方】
阪急電車京都線 西院駅下車
京都市バス203号系統(北行)にて(所用時間15分)、「上七軒」下車徒歩3分

【ビアガーデン】
7月ー9月上旬まで
営業時間 17:30-22:00

問い合わせ、予約は
http://www.maiko3.com/contact/index.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2008年09月15日

自作パソコン

連休を利用して自作パソコンを作りました。

今まで、ハードディスクなどを増設したり、べアボーンと呼ばれるキットは組んだ事があるのですが、一からパーツを集めて作ったのは今回が初めてです。

080915.jpg

バッチリ完成させて「自作も出来るマカーです」と自慢しようと思ってたのですが、いっぱいミスが発生しました。

1、電源外付けという特殊なケースなので、できるだけマザーボードも小さいほうがいいかとmicro-ATXをチョイスしたら、グラボがPCIバスをひとつふさぎ、使えるPCIバスは残り1つに(^^;

2、同じくグラボがでかすぎて2.5インチベイのアタッチメントが入らなくなりました。
フロッピー無いので現状問題はないのですが(^^;

3、メモリを4GB刺したのに3GBしか認識されてなく、調べてみたら32ビット版Vistaの限界と判明しました。64ビット版Vista購入しておけば良かった(^^;

4、2年前のケースについてた電源を利用したら20PINでして、マザーボードが24ピン。 アタッチメントかましましたが、同じくこのまま使っても大丈夫なのか心配。


とりあえず動作はしておりますが、やはり、少ない知識で自作パソコンなんぞに手を出してはいけませんな。

自作パソコンって価格面で全くお得では無いし、相性問題で動かないリスクはあるし、非常にリスキーだと感じました。もちろん作る楽しみを換算しなければの話ですが。

自作パソコンの続きを読む

2007年10月14日

京都四条のトランジットモール実験を歩いてきました

トランジットモール実験の垂れ幕

ちょうど買い物したいモノがあったので、四条通りを歩いて大丸百貨店まで行ってきました。

祇園方面からだと川端通りから一般車の入場規制をしてました。

071014a.jpg

ちょうど四条通りの手前ですね。

京都四条のトランジットモール実験を歩いてきましたの続きを読む

2007年08月16日

広島で京都市電と再開す

8月14日から三日間、家族旅行で、呉、広島、岩国へ行ってきたのですが、広島でどうしても実現したかったのが、京都市電との再開でした。

僕が小学六年生だった昭和53年に京都市電は廃止されたんです。 多くの京都っ子がそうしたように最後の日には親父に借りたカメラもって撮影に行ったものです。

残った車両は広島へ貰われて行くというのは聞いていたのですが、中学生の時の修学旅行で広島へ訪れた時も見た記憶が無く、それ以来初めての広島という事もあり、懐かしい京都市電がどうしても見たかったのです。

広島で京都市電と再開すの続きを読む

2007年07月18日

祇園祭神幸祭で騎馬武者になりました

騎馬武者

着せてもらってる時は五月人形さながら、もうちょっとかっちょえ良く仕上がってるかと思ったのですが。

う〜ん(^^; 宮本組の皆様から「落武者から鎧盗んだ百姓侍」と言われた意味がわかりました。

※お百姓さんは僕がもっとも尊敬する職業の一つです。念のため。

祇園祭神幸祭で騎馬武者になりましたの続きを読む

 1  |  2  |  3  |  4  | All pages