2008年11月08日

個体識別番号入りレトルトカレー

個体識別番号ってご存知でしょうか? 狂牛病問題から始まった個体識別システムで国産牛すべてに番号を付けられており、消費者でも容易にパッケージにある番号どこ産の牛か調べる事が出来ます。 今では狂牛病問題より産地偽装に対して有効なシステムとして認知されてるような感じですな。

で、この個体識別番号の入ったレトルトカレーが売っているのです。

081108a.jpg
近江牛.comさんの"近江牛専門店が極めたカレー"

同様の事を大手メーカーがやろうとすると、一度に大量に製造するので多くの牛が混じってしまう事となり、事実上不可能なんでしょうが、近江牛.comさんでは牛一頭をまるまる使い小ロットずつの製造で、レトルトカレーパッケージ毎の個体識別番号表示を実現されてる事と思います。

早速試してみました。

081108b.jpg

携帯電話のバーコードリーダーを起動し、近江牛専門店が極めたカレーのパッケージ裏に印刷されているQRコードを読み取ると近江牛.comさんのサイトにアクセスすると

081108c.jpg

滋賀県の木下さんの所の黒毛和牛という情報が読み取れました。

いやはや凄い事を考えつくもんですなぁ

おまけにこのカレーは、まるまる牛一頭使っているので、いろんな部位が入ってるそうです。 

カレー用の角切り肉というとだいたいモモ肉が多いと思うのですが、このカレーにはロースもヘレも入ってるとの事です。 うーむ、パックによっては凄い大当たりがあるんですな。 おもろいなー

んーもう我慢できん。食べてみよう。

気合の入ったカレーだけに、普段よりしっかり湯煎してしまいました(^^;

レトルトの封を切ってご飯の上にかけると大振りのお肉がゴロンゴロンと落ちてまいりました。

081108d.jpg

販売サイトの盛り付け画像には、セレブな皆様にもぜひ買って頂きたいという思いからロイヤル・コペンハーゲンの皿が使われているそうなんですが、僕に家にそんな高級なお皿がある訳も無く、似たような柄のを探して盛りつけました。

実はどんぶり鉢です(^^;

ロイヤル・コペンハーゲンをググッてみると有田焼の影響を強く受けているとありましたので、どんぶり鉢でも問題無しでしょう。  たぶん。

どんぶりカレーを手にもって、がっつりガツガツ頂きました所、きっと元々柔らかいであろう近江牛が、更にやわらかーく炊きこまれており、カレー自体も程よい辛さと近江牛からしみ出たエキスが旨味を増してるような、絶品カレーでした。

ごちそうさまでした。至福の一時をありがとう。

→近江牛.com "近江牛専門店が極めたカレー"販売ページ


2008年11月04日

秋の味覚

さつまいも甘煮

谷内さん、美味しく頂いております(^.^)

2008年09月14日

月見だんご at 京都

080914.jpg

京都のはこんな感じですが、けっこう地域差があるみたいどすな

2008年04月22日

鯨ベーコン

鯨ベーコン

僕の世代(昭和40年代生まれ)で、鯨というと学校給食で食べた「鯨カツ」が一番に頭に浮かぶんですが、それ以外ではというと同級生に聞いてもほとんど食べた事が無いという人が大半です。

こんな稼業に生まれた僕でさえ、たまに入荷する赤身をただ珍しいからという理由だけで食べては、その都度、独特の臭みに「やっぱ牛肉が一番うまい(^^;」と思ったもんです。


ところが最近、京都中央市場を歩いていると、鯨製品を取り扱ってる仲買がずいぶん増えてきました。
以前に比べてだいぶ生産量が増えているのかも。

漁業関係者の皆様がエセ動物愛護国との丁々発止のやり取りや凶悪なエセ環境保護団体と激しいバトルを繰り返して下さってこうやって食卓に並ぶのですから、これはありがたく頂戴しなくてはなりません。

醤油で美味しく頂戴しました。 粗塩もよく合いました。

しかし、嫁や子供に食べさせようとすると「なにそれ? 気持ち悪い赤※1」とか「そんな脂身だらけの食べれへん」と全く食べようとはしません。 
この30年で鯨を食べるという食文化は完全に分断したのかもしれません。

でも、また鯨に日本人のタンパク源を求めなきゃいけない時代はもうすぐそこまで来ているのかもしれません。 ちゅうか最近鯨の流通量が増えてるのは食料危機を想定しての政府の施策?、、、と考えるのは妄想し過ぎでしょうか。

「お前ら将来ひもじいから鯨でも食べたいとか言うても、一切れたりともやらへんからな」と嫁と子供を睨みながら口に出して言うと激しく睨み返されまんので、黙って残りの鯨ベーコンを一人美味しく頂戴しました。

鯨ベーコンの続きを読む

2007年10月24日

うどんすきに黒七味

朝晩がだいぶ寒くなってきましたもんで、おでんとかあったか〜いモンが食べとなる季節になりましたな。

ちゅう訳で昨日はうどんすきを食べました。

我が家のうどんすきに欠かせないのが原 了郭さんの黒七味

原 了郭の黒七味

うどんすきに黒七味の続きを読む

2007年10月10日

秋ですなぁ

秋の味覚

ご飯、みそ汁、サンマの塩焼き

これがあれば他に何も要らない、日本人に生まれて良かったと思う夕ご飯のひとときでした。

2007年09月04日

白菜の浅漬で巻き寿司

先日お土産に頂いた海苔をブログで褒めたら

おーきに!です。 焼海苔は、白菜の浅漬けを暖かいご飯で巻いて 丸かじりしてみてください。 好みもありますが、混ざりあたりで 試してください。 結構 うまいですよ!

これも、投稿するように!(^^ゞ

と、姫路のみきや海苔店さんからメールが届き

、、、タダで貰ったのでリップサービスで褒めただけなのに、厚かましい要求をしてきて、ホンマ播州の人間は言葉の裏が読めない田舎者で困るわ、、、ホンに田舎侍っぷりは江戸時代から変わってへん。、、、

白菜の浅漬で巻き寿司の続きを読む

2007年08月29日

みきや海苔店さんの味付け海苔

先日、姫路に行った時に友人でもあるみきや海苔店さんに海苔を頂いたんですよ。

いろんな種類の入った海苔セットから一番手軽な味付け海苔から頂きました。

070829a.jpg


みきや海苔店さんの味付け海苔の続きを読む