2005年05月18日

価格.com閉鎖の影響

サイトがハッキングを受けて閉鎖中の価格.comですが

トップ3の登録店舗は「ここ数日で売上は20%強の減少」--価格.com閉鎖の影響 - CNET Japan

だそうです。
オンラインショップ業界ではここ数年リスク分散という意味で多店舗化が進んでますが、広告やアフェリエイトでも多くのシステムを採用しないとリスク回避が出来ない時代のようです。

なんしか、、、オンラインショップも経費のかかる事ばかりで、リアルで買うより安く買えるというネット通販のメリットが無くなり、この業界全体が落ち込んでしまうのでは無いか? とそんな危惧を抱いております。

2005年05月12日

究極のSEO対策

「ディスニーランド」とgoogleで検索したら楽天広場の個人サイトがトップに出てきたので「blogサイトを拾いやすいのはわかるけど、こりゃちょっと検索精度落ち過ぎやで。使えへんようになってきたのう〜」
とgoogle没落後の検索エンジン業界の行く末など思いつつ、よう見たら、ただ単に僕がディズニーのズをスにタイプミスしてただけでした(苦笑)

競合サイトが多過ぎて順位を上げられないキーワードは、わざとタイプミスで検索するユーザー狙いでキーワードちりばめるのもええかもしれんと究極のSEO対策を思いつきました!!

いや(^^;、こんな低レベルなタイプミスをしつつ、検索結果が出ても気がなかなか気がつかない人なんてよっぽどアホですよね。そんな人に見てもろても果たして優良顧客になって頂けるかも怪しい。使えませんね。この技は。。。。
よっぽどのアホが言うんですから間違いございません。

→ディズニーランド の検索結果 約 1,010,000 件
→ディスニーランド の検索結果 約 867 件

2005年04月22日

Yahoo!路線情報で行き方を調べる

キアヌ・リーブスが訪れた京都のラーメン屋という記事からそのラーメン屋の紹介サイトへ飛んだら行き方を調べるというテキストリンクがあった。
クリックしたらYahoo!路線情報のページへ飛んで、到着駅がすでに記入された状態になってたので、これは藤村屋の店舗案内ページに使えるとさっそくソースをパクリました。

ソースはこれだけ。凄く簡単。
<a href="http://transit.yahoo.co.jp/bin/exp?val_to=ここに駅名を入れる">行き方を調べる</a>

駅名は全国で同一のものが複数ある場合があるので、事前に正確な駅名を調べておく。藤村屋の場合、京阪四条駅が最寄り駅ですが「四条」で検索すると3駅ヒットします。京阪四条駅は四条(京阪線)と表記されてるのでそのように記述しました。

ただYahoo!がこのようなリンク方法を許してるかは不明。

2005年03月04日

おのぞみドットコムさん取材

おのぞみドットコムさんが、ツバメソースの取材に来てくれはりました。
050304a.jpg

狭い店内ですので、撮影作業がたいへんそうでした。すんません(^^; ご苦労様です。

頂いた名刺を後日見直したら、おのぞみドットコムさんには以前にちりめん山椒の取材をしてもらって本に掲載されてたのが発覚しました。すっかり忘れてましてすんません。

京都みやげを買う前に
有限会社のぞみ

のぞみ 2005-02
売り上げランキング : 82,910
おすすめ平均
京都みやげを買う前に
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2005年03月03日

データベースで片手落ち

ファイルメーカーで作った藤村屋オリジナルデータベース、携帯での注文に対応するようにメールアドレスの@以下を判別して、PC用と携帯用でそれぞれに対応した注文確認メールを書き出す機能を実装してます。
「オレッてなかなかやるやん」と思ってたんもつかの間、携帯から注文して下さったお客様が「銀行口座名教えて下さい」と電話してきはりました。
「? メールで案内してる筈やのに」
とシステムを見直したら、銀行口座名を入れ忘れてました。そら払込が出来ません(^^;
、、、いちびっててもやはりヌケ作。仕事の見なしは徹底せんと。

2005年01月24日

振り込め詐欺と誤解されない為に

お客様が注文時にメールアドレスを間違って記入されて、ほとんどは宛先不明でメールが帰ってくるのですが、たまたまアドレスが一致した第三者へ注文確認メールが届き、その方から「注文した覚えが無いのに、こんなメールを送りつけてきやがって。消費者センターと警察に通報する」的なお怒りのメールを頂いた事が過去数回あります。

その時はメール内に書かれてるお客様名が違う事や当店の署名に記載されてるURLでサイトを見て頂いたら、間違いで届いた事や当店がちゃんとした業者であるとわかる筈なのに、なんと短絡的で一方的な物言いをする人なんやと逆に腹をたてつつも、丁寧な文言で事情を説明したメールをお返ししていた訳でございます。

しかしながら、昨今の電子メールを使った振り込め詐欺はURLをクリックしただけで「会員登録されました」とうそぶき代金を請求してるようなので、覚えの無いメールに書いてあるURLをクリックする事自体危険で、「当店サイトを見て頂ければ、まともな業者と判断出来るだろうに」という理論のは通らない事に気がつきました。

んで、防止策を考えてみました。滅多に無い事ですが、やはり細心の注意を払っておきたいですし。

まずはご注文者様にぜったいメールアドレス記入ミスをして貰わない方法として。

・注文フォームメール記入欄に「アドレス入力を間違われますと、第三者の元へ確認メールが届きますので、お客様の個人情報がその第三者に漏れる事態が発生します。細心の注意をはらって記入の上、再度ご確認下さい」と注意書きを表記してみる。

これ、以前も記入しようと思った事があるんですが、第三者に漏れるという文章にお客様が過剰反応jしてしまって注文自体を取りやめてしまわれる可能性、すなわち売上が減少するかもと考えてその時は取りやめにしました。 やっぱり二つあるメルアド記入欄に「コピペ禁止です」と注意書きを入れる程度が無難かな〜

それでも間違って記入された場合の対策として


・自動返信メールや注文確認メールに現在表記している
「※ このメールに覚えがない場合は、あなたのメールアドレスを悪用してイタズラされた可能性や他の方がメールアドレスを記入ミスした可能性があります。
お手数でもご連絡ください。」
という文章に「なお当店は振り込め詐欺など悪質な詐欺行為をしている業者では決してありません」という文言を追加する

なんか白々しいなあ〜。逆に怪しまれるかも(^^;

お客様のミスとはいえ、第三者にお客様の個人情報が漏れないようにする責務もこちら側にはあるので、注文確認メールの住所を一部伏せ字にするとかの対策も施した方が良いかもしれません。
でも、確認メールで間違いに気がついて連絡してくる人は、メルアド間違いで第三者にメールが届く事故より体感的に数百倍多いと思うので、それも難しいなあ〜(^^;

もうちょっと色々考えてみる事にします。

2005年01月17日

凹む

なんか今日は「厄日ですか?」と聞きたなるほど、仕入れ先とのトラブルとかお客様からのクレームが多発しました。 クレームも自分のとこに責任がある時はそのまま飲み込めるんですが、わからんちんのお客様の場合、もうどうにも。。。。
、、、仕事する意欲がほぼ0%どす(T_T)

こういう時みんなはどんな気分転換してはるんやろ?
酒は飲めへん、趣味も無い僕はただただ「へこむ」ばかりです。

2005年01月08日

今日やっと年末からのご感想メールに

今日やっと年末からのご感想メール全てにお返事が書けました。
お客様から頂戴するご感想メールは次の仕事への活力源になるものの、大量にたまると流石にお返事作成がしんどい(^^;
が、やっぱり書かないと!心から感謝の念を込めて。
おおきにです。おおきにです。おおきにです。