2006年11月01日

サイトリニューアル完了

長らくかかっておりました藤村屋ウェブショップのサイトリニューアルが本日完了しました。

以前と外見はほとんど変んないんですが、中身は大きく変わっているのです。町家が外見を変えずに木造から鉄筋コンクリートにリフォームしたちゅう感じです。

いやーほんと長かった。 メールの履歴を見ると買物かごのカスタマイズの為に最初にシステム屋さんに打診したのが2006年2月。もう9ヶ月経過してます。

途中「すぐきパニック」があったり仕入れ先の製麺所が急遽廃業するなどのトラブルで中断しつつも、なんとか出来上がりました。 

はー。 今は一仕事し終えた達成感と開放感でいっぱいです。 数日は遊ばせてもらお(^_^)

と思うてたら、お母んが「もう菊乃井さんのおせち、売り切れたらしいで」と。

はっ、、、うっ。 お正月商材のページ作るらんともう11月。 あかんー やっぱり今年もバタバタ貧乏で終わりそうやー

2006年10月27日

毎日うどん(^^;

今週は毎日うどんを食べてます。 麺類大好きですがね、、、さすがにちょっと辛くなってきました(^^;

しかし、、、がんばらねば。待っていてくれるお客様がたくさんいるんだ。。。。たぶんきっと(^^;

半年以上かかってるサイトのリニューアルもなんどか目処がついて11月からオープン出来そうです。
それまでに、、、うどんを間に合わせるのだー

うぷっ、鼻からうどんが出てきそう。

2006年09月12日

さんざ悩んだ末

新サイトの構築を従来通りドリでやるかMTでやるかずいぶん悩んでたんですが、MTで構築して万が一悪質トラックバックやコメントがガンガン来てシステムが潰れてしまったりしたらえらい事になりそうなんで(そんな事あり得るのかどうか知りませんが)無難にドリで構築する事にしました。

まあ.comは無難にドリでやって、これが出来たらco.jpサイト作ってこっちはMTで構築しよ。

いつ出来るかわからんけども。

2006年07月04日

サーバー移転3

今日は新サーバーへMovable Type の導入をしました。

バージョン3.3は現時点でバグがあるとの事なんですが、旧バージョンのダウンロード先が見つからず、修正版が出たら直したらええかとインストールしたら、なぜか、エントリーのタイトルから本文に至まで日本語文字の間に「/(スラッシュ)」は入りまくり(^^;

文字コードの設定ミスかとmt-config.cgiを見直しても、文字コードの設定するところが無くなってる?。
CGIファイルをぜんぶ検索してもそれらしい修正箇所が無く困っていたら、知人が保存してた3.2をくれて一件落着。ありがとうございます。

サーバー移転を決意したのには新サーバーがMovable Type に対応してるからってのもあったので、更にMovable Typeが快適に動くようデータベースオプションを契約しました。

が、しかし思ってた程サクサク動かず、お値段十分の一以下のこのブログを置いてるサーバーの方が、、、サクサク動いてるやん。
うううう、、ちょっと悲しい。

サーバー移転2

WEB Arenaの設定完了メールから結局3時間ほどで安定した模様です。
ほっとしました(^^;

買物かごCGIのSSLへのリンク設定がドメイン表記でしか上手く動かず、ネームサーバーが安定するまで注文フォームへリンクせずまったく注文が受けられない状態になってまいました。
お客様にはご迷惑をお掛けしました。


それに、新旧両方のメールサーバーからメールを取得する際にメールサーバーをIPアドレスで設定し直したら3日間分のメールを再取得、スパムメールまで再取得で処理に一手間かかってしまいました。

一段落したらメールアドレスを全て新しい物に変更しようと心に誓った一日でした。

サーバー移転2の続きを読む

2006年07月03日

サーバー移転

ネットショップを置いてるfujimuraya.comのサーバー移転をしました。

思い起こせば1998年、京都i-netにショップサイトを立ち上げてから三回目の移転です。

今回はSSL認証の移転とかが心配だったのですが、Web ARENAのSiteからSIte2への引越という事で秘密鍵の再発行はせずにすんでホッとしてます。 だってThawteのシステムって英語表記だけなんでいつも脂汗かきながら設定作業してるんですもん(^^;

2006年7月3日 16:09:02付けでDNS設定完了のメールが、Web ARENAから来てるんですが、これ書いてる時点でまだ旧サーバーが見えてます。

もし当方にメールを送ったのに、何にも連絡が無い場合、お手数ですが再度ご連絡下さいませ。
メールサーバ等が安定するのにも数日かかるかと思います。

トラブル無く移行出来ればいいのですが。南無〜

2006年04月28日

JChecker X ベータ版

JChecker X ベータ版が出たので使てみいひん?と、アートマン21からメールが来たのでダウンロードしてみた。

JCheckerは、HPを作り出した98年頃から愛用してるソフトで、Dreamweaver3を導入するまではほとんどJCheckerを使ってHTMLを手書きしてました。
いまでもDreamweaverの外部エディタとして登録して、HTMLのちょっとした修正や文法チェックに重宝してます。

そういう事で絶対手放せないソフトですから、どんな風に進化してるんやろ?とドキドキしながらベータ版をダウンロードしていざ使おうと思ったら、JeditXが無いと使えないようになってました。というかJeditのプラグインになってるんです。現行バージョンはスタンドアロンなのに。 なんでやねん(T_T) 

抱き合わせ販売ですか? 僕らの年代はガンプラの抱き合わせ販売でトラウマを持ってますから、スタンドアロンにしてくれないと絶対買うて上げませんよ。マジで。

JeditはまだOS-9も使ってるのでJedit4のままで、JeditXにバージョン上げてないんですよねえ。

なんだかなあ〜。OS9とかXとかインテルMacとか、ああ。もうややこしい、全部アップルが悪いねん。
もうアップルは絶対買うたらへん!!

2006年04月10日

ファイルメーカー

藤村屋の受注処理システムはファイルメーカーというデータベースソフトを使用して一から自分で作り上げたもん※1なんですが、このファイルメーカーというソフト、他のデータベースソフトより視覚的にシステム構築が出来るようになっているので、僕のような難しい事はさっぱりダメな人間でもある程度の事が出来るシステムが組み上げられる重宝なソフトウェアです。

このソフトの特に面白いのがスクリプト※2という自動処理で、本来手作業でしなければならない反復動作を覚えさせてクリック一つで処理してしまう、まさにパソコンが電子計算機であった事を思い出させてくれる機能なんです。

この動作をしたら、次はこれをして、こうする。

もし、これがこうだったらこうして、こうでなかったらこうする

という風な条件分岐で人間が判断しなければならないような部分でさえも設定さえしっかりやれば問題無く処理してくれます。

その作業が子供の頃熱中したプラモデル作りのようで、データベースが完成し、思い通りに動作した時は達成感と満足感で「やったぜ!気分サイコー」となる訳です。

が、その逆に何度やっても思っている動作が実現出来ず、いろんなアプローチを考えて考えて試して、ダメで、とうとう煮詰まってくると、イライラして来て、脳みそが煮えて来て破壊衝動やその他もろもろ、嫌な感情が沸き立って「キー  プッツン」となり「仕事を放棄させて頂きますm(_ _)m」状態になるのです。

実は今がその状況(^^;

気分転換に日記書いてます。

気分が落ち着いたら、違う方法を考えてみよう。うんうん。

※1.どんなにファイルメーカーが優れていいるといっても、僕の頭では身に余るソフトウェアですのでいろんな人に教えて頂いて出来たのは言うまでもありません。

※2.最近はパソコンにスピーチ機能が実装されているので、ミスをすると「お前はアホか」と言わせてみようとしたものの、MacOSのスピーチ機能はまだ日本語には対応してなくて、「お〜ま〜え〜わぁ〜ア〜ホ〜か〜」と聞こえるように何度も何度もアルファベットを入力しなおして、ようやく完成。 
ファイルメーカーに組み込んで使ってみたら「お〜ま〜え〜わぁ〜ア〜ホ〜か〜」あまりにも間の抜けた響きにムカついて即刻削除とか阿呆な事もやってます。