2007年06月21日

番頭さんの会へ行ってきました

祇園商店街には、番頭さんの会という、商店街に所属する組織としてはめずらしい組織があります。

店主さんの集まりは全国どこでもありますが、実際にお客様と接する機会が多い番頭さんが祇園についての知識を深めたり懇親したりする事で、祇園商店街を盛上げて行こうという実に理にかなった組織なんです。

僕は番頭さんというより丁稚なんですが、第一回から参加させてもろてまして、この日は第三回の催しに行ってきました。

今回は前宮本組組長さんの、祇園祭の神輿洗いに関する貴重なお話を伺う事が出来ました。

以下覚え書き

・神輿洗いはもっとも古い祭の様式・儀式の一つ(今は一ヶ月に及ぶ祇園祭の一行事だが、元々はそれだけで一つの祭の体を成してた?)
・本来祇園の狭い地域で行われていた祇園祭(神輿洗い)を1100年前の清和天皇が勅命により国家行事にし、神輿の巡幸する地域が広がった。 すなわち本来の祇園祭は貞観以前より行われていた。
・鴨川の水で神輿を清めるという意味もあるが、鴨川の清流に住む(北山から流れてきた)若く元気な神様を神輿で八坂神社に連れ帰り、10円ぽっちの賽銭であつかまし多くの願いを叶える為に一年間働かれ(笑)お疲れになった祭神と合体して頂きリフレッシュして頂く。
・後の神輿洗い(神輿洗いは7月10日、28日の二回ある)は、疲れて(穢れた?)分離した神を鴨川に流す(帰す)為の儀式。
・江戸後期、24日の後祭の時に、南座や北座の歌舞伎役者が「おねり」という奉納行列をしていたのが、明治期頃に花街の芸妓が役者に化けて「おねり」を引き継いだ。 現在の節分おばけを大規模にしたものと想像出来る。
戦争で中断されているが、復活のハナシもチラホラと地元では出ている。 ちなみに花傘行列の時に花街の綺麗どころが乗る曳き車はこの「おねり」に使っていたもの。

→祇園祭の神輿洗(先・10日)

→祇園祭の神輿洗(後・10日)

2007年06月01日

6月1日

朝起きて、いつものようにズームイン朝をぼけぇーとしながら見てたら、今日からガソリンがまた値上げってニュースをやってまして。

しもた、車のガソリンカラカラやった。昨日のうちに入れておけば良かった(T_T)

その次のニュースが「6月1日から住民税上げ」ってどんなけ追い打ちやねん。

と、朝からすっごく損したような気がしてブルーな一日の幕開けになったんです。

朝10時頃、仕事してたら一枚のファックスが。 仕入れ先が業務見直しにより、今までは当日の朝10時までに注文したら納品出来てたのに、これからは前日の午後3時までに注文、翌日の、、、午前中指定は一切受けられずとにかく「翌日中」に届けると、一方的なダウンサービスのお知らせ。

ああ、気分悪い。 予測発注はロスの素。勘弁して欲しい。

なんじゃ今日は最悪の一日になりそうなんて思っていると、郵便配達のお兄さんが宮本組から封筒を届けてくれた。

来ました来ました、祇園祭の出欠届け。

あーなんかこれ一通で気分がスッキリ。 なんかウキウキ。なんか祭の高揚感。

ふと「祭は庶民の鬱憤晴らしに施政者が云々」と頭をよぎりましたが、まあええかと返信ハガキに出欠の○をして投函しました。

2007年04月24日

サミット

昨日、テレビの取材班みたいなのが藤村屋に入って来て「インタビューさせて欲しいんですが?」と言わはったんです。

親父は「わし、難しい事わからへん。」と断り、僕は「僕も難しい事わからしまへんねん。アホやし。」と断りました。

何のインタビューかうかつに聞いたらインタビューさせられるので尋ねませんでしたが、夕方のニュースで取材班が何を僕らに聞きたかったかわかりました。

地元経済界はもちろん商店街レベルでも誘致活動をしてましたが、北海道に決まって正直ホッとしてる部分もあります。
だって以前ブッシュさんが一人来ただけでも、あんだけ大騒ぎやったんですもん。

ああいう殺伐とした雰囲気は京都には似合わへんと思うんですよ。

春ですねぇ

タンポポ

実は先日デジタル一眼レフを購入したのですが、やっぱり持ち歩くのには嵩高過ぎて、コンパクトデジカメばっかり使ってます(苦笑)

コンデジでも接写出来るし、ボケるし、結構使えます。僕レベルの腕前ならコンデジだけで十分やったかも(^^;

タンポポ

2007年03月27日

植木等さん死去

悲しすぎる。
昭和がどんどん消えて行く。

今夜はマイフェイバリットムービー「ニッポン無責任野郎」で追悼大笑いさせて頂こうと思います(T_T)

2007年03月21日

セカンドライフ

インターネットって毎年新しい技術が生まれ、流行り、進化してます。
普通にネットショップのおっさんをやってると、すぐに浦島太郎になってしまうため、出来るだけ講習会などに参加して勉強するようにしてます。

先日は神戸へ講習へ行ってきました。
受講している自分の姿をもし、学生時代の恩師が見たら「この人本物?」て思うか大感激してくれるかどっちだろうとしょもない事を考えながらも、しっかりメモを取りつつ真面目に受講してきました。

受講中


この日のテーマの一つがセカンドライフ
http://secondlife.com/world/jp/

ネットでのキラーコンテンツになりうると、この日の講義でも紹介されてましたし、いろんなニュースサイトでも褒めちぎられてたりするんですが、その度にうさんくささを感じてしまいます。

●ゲーム内通貨「Linden」はアメリカの本物の通貨との相互交換が可能

運営会社が潰れたらどうなるの?

●土地が買える

運営会社の胸先三寸で、供給過剰にも不足にも出来るバーチャルな土地が品薄で値上がり傾向って?
「日本語版が公開されるとまた値上がりするかも」と、慌てて土地を買ってる人を見るとなんとも(^^;

●有名企業が参入
ユーザー先行より企業が先行してる時点でうさんくさい。 大手広告会社やIE企業がセカンドライフセミナーなんてやってる時点でうさんくさい。

この日の講義で「セカンドライフ上では結婚も出来るんですよ」と講師さんが熱く語ってましたが、そんなもん、オンラインゲームでは以前から普通に行われてますし目新しい事でもなんでない。
「だから結婚式場とかの結婚産業がセカンドライフ上で生まれ・・・」
やっぱ企業主導で胡散臭い(^^;

と、現時点で否定ばっかりしてますが、人に否定されるものほど画期的な物である場合もあるので、試しに一回やってみようとは思ってます。

2007年02月20日

大吉タクシー

こないだ四ツ葉のクローバータクシーが好評なヤサカタクシーに乗っ
たら、降りしなにポチ袋に入った5円玉をくれはったんです。

070218.jpg

なんや「大吉タクシー」とか言うて30台だけ受験シーズンに合わせて走ってるそうで。

貰ってみるとしょうもないモンですけど、なんかええ事ありそう、そんな嬉しい気分になるグッドサービスでした。

2007年01月15日

東山消防団震災警防訓練に行ってきました

朝七時集合はちょっとキツかったです。 うっかり二度寝してしまい起きたのが6時40分、必死のパッチで作業着に着替え小走りで集合場所へ。ギリギリセーフでした。

東山区の七消防分団(8やったかな?)が鴨川の九条河川敷に集合して放水訓練をしました。

ここへ来る度、映画パッチギ!を思い出します。

070114a.jpg

寒かった〜。関節が固まりそうなぐらい。

でも知人のブログに

消防団について、いろいろという方もありますが、

地域のために 日々の時間を割いて
訓練し、いざというときに備えてくださっていることを実感し、
本当にありがたく 思いました。

なんて書いてあるのを発見し、間接的にでも誉めてもらったような気がして嬉しゅうございました。

いや、ホント、入ってみてわかりました。 仕事中、深夜おかまいなしに火事があれば出動要請、慌てて行ってみればイタズラ通報なんて事もありました。

得になるような事なんてなんもありません。地域への愛着とボランティア精神が無いととても務まらへんなとホンマ思いました。

いつまで続けられるかわかりませんが、時間と体が許す限りは頑張りたいと思ってます。