2007年12月28日

顔見世の大入袋

当祝

今年も南座さんに頂戴しました。

今年のは二代目中村錦之助襲名披露と添え書きしてあります。

歌舞伎人気にあやかり、藤村屋webshopにご注文がガッポガッポ入るように、パソコンに貼付けてみよかと思ってます。

しかし、これに書いてある「当祝」ってどういう意味なんでしょうか? 知ってる方おられましたら教えて下さいませ。

2007年12月18日

俺的事始

事始(ことはじめ)ちゅうのは、12月13日、この日から迎春準備を始めましょうちゅう日の事でして、ここ祇園では芸舞妓さんが師匠の下へ挨拶参りに行かはる行事が有名です。

連れ立ってあいさつ回りをされる芸舞妓さんを見て、師走を感じる京都人は多いことでしょうな。

でも僕にはあいさつ回りの芸舞妓さんより師走を激しく感じる風景があるのです。

まねきのあがった南座やろて? いやちゃいます。

えびすさんの広告アーチ

新年8日から始まる十日えびすのアーチなんですが、これが建つともうなんや猛烈に焦ってきて「年越しの準備もできてへんのに、もう新春のえべっさんかいな。 このままやったら年が越せへん。 やばいー早よせなアカンー」と慌てだすのでございます。

ついでに忘れててたお世話になった方達へのお歳暮忘れてるのを思いだしてあわてて注文したりして。

すんません、いつも不義理なことをいたしておりますのにかわいがっていただいておおきに。

2007年10月26日

車無し生活を始めます

乗用車のオルタネーター(充電器)が破損したので、修理せずに処分しました。
新規に車を購入せずに、これを期に自家用車無し生活を始めます。

車無し生活を始めますの続きを読む

2007年10月12日

京都市の四条通で“一般車両”締め出し

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000910-san-soci

お昼過ぎから取材ヘリが超低空を飛んで、ものすご五月蝿いです。
ブッシュはんが来った時以来の爆音です。

さて、この実験ですが

>週末になると、歩道は観光客や買い物客でひしめき、

四条通りの歩道が人で溢れるなんて祇園祭の時ぐらいしか見た事が無いんですよねぇ?
あれで「ひしめき」なんて言うたら東京や大阪の人に笑われますよ。

何のために歩道を広げて車両の流入規制すんのかさっぱりわかりません。

京都市の四条通で“一般車両”締め出しの続きを読む

2007年08月08日

墓参り

今年もお墓参りに行ってきました。 自分トコに縁があるお墓が3ヶ寺、親戚、親父の友人のお墓も3ヶ寺都合6ヶ寺を一日かけて廻ります。

070805a.jpg

夏らしく入道雲も出て、暑い一日でした。
蒼い蒼い空を見ながら、大叔父が散った中国戦線の空はどんな空だったのだろうなんて思いを馳せながら手を合わせました。

蓮

北野商店街近くにあるお寺では、毎年のように蓮の鉢植えが出迎えてくれましたが、咲いてる本数が例年より少ない、、、と思ったらだいぶ盗まれたようで、本堂前に置かれた看板にその経緯と共に「仏罰があたりましょう」と書いてありました(^^;

花泥棒って、花を愛でる優しい心はあるのに、道徳心が無いのが不思議です。
丹誠込めて育てた人の気持ちがわからないのかなぁ?

地元新聞なんかで紹介されてたのも原因かもしれません。。。ほんま犯人に仏罰あてたって下さい。

2007年08月02日

初めてのセルフスタンド

京都市東山区内にガソリンスタンドが一軒も無くなってずいぶん経ちますが、五条大橋近くのガソリンスタンドがセルフスタンドにリニューアルしたので、さっそく行ってきました。

実はセルフスタンドって今まで利用した事が無く初めての体験だったので、万が一なんか失敗しても大事にならないよう(←小心者なんです(^^;)まずは原チャリで行ってきました。

初めてのセルフスタンドの続きを読む

2007年07月06日

節制生活

馬の足が折れたらアカンと始めた節制生活。

一日二食、夜のおやつ封印で10日経過しましたが、500g程度しか痩せてません。

栄養学をかじってたお母んに「食事制限ではよう痩せて10日で1kgやな。運動せなあかんで」
と言われましたんですが、運動は嫌いなんです。

毎日ひもじいぃ〜思いしながら仕事してたら、参加してる某MLでのオフ会の件で極上近江牛とか地鶏とかちゃんこ鍋がどうとか飛び交いまして、「これは祇園祭で参加できひん俺にいやがらせしてるんや」と被害妄想気味になり、そんな自分に鬱になり、こんな精神状態ではまずいからやっぱ食べたいもんは食べた方がええわなとかダイエットをやめる口実を考えてる自分にまた鬱になり、、、、

とりあえず馬乗る17日までは節制しますが、それが済んだら自分が抑えきれるか心配です。

2007年06月28日

馬が可哀想

今年の祇園祭神幸祭は、騎馬武者を拝命しました。
依頼の電話がかかってきて、店にいた嫁、父、母にそう言うと

「馬が可哀想」
「乗馬に重量制限は無いの?」
「祭までに痩せないと動物虐待」

と言われました。

時代祭とかでは落馬して怪我してる人もおるわけで、馬の心配は出来ても僕の心配をしてくれないお三方に囲まれて暮らしてる僕は幸せなだナーと思いました。

でも実際、馬に乗馬拒否されないよう出来るだけ減量しますよ。ええしますとも(T_T)