2013年05月02日

藤の花を飾りたかった

20130502a.jpg

配達に行くのにチャリンコで走ってましたら、近所の料理屋「祇園かにかくに」さんの玄関に於いてある立派な藤の鉢植えが目に留まりましてね。

ああ、ちょうど見頃やなぁ、綺麗やなぁと感心しながら眺めてたんです。

うちの屋号は「藤村屋」やから、こんな藤を店頭に飾ったら映えるやろしステキやん(笑)
と思うと、欲しくて欲しくてたまらなくなり、花屋の叔父に藤の鉢植えをオーダーしました。

数日後、叔父が配達に来てくれたんですが、鉢植えがありまへん。

「? まだ入荷してねんのかいな??」と思ったら叔父曰く「藤は水吸いにくいしすぐ枯れる。 花の時期も短いしもったい無いわ。 これ飾っといたらどない?」と持って来てくれたのがこれです。

はい、造花の藤です。
「造花とか安っぽい」と思ったんですが、飾ってもろたら案外ええ感じになりました。

叔父さん、一瞬でも「安っぽ」とか思ってスンマセン。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form