2013年03月12日

エーハイム 2073を設置しました。

20130312IMG_1854.jpg


ドイツの科学力は世界一チィィィィ!

と叫びたくなるぐらい長持ちしたエーハイム2217
13年ぐらいノーメンテで24時間動き続けました。

プロペラの磁石が割れたのが故障の原因でパーツ入れ替えたらまだまだ使えそうでしたが、パッキンも弱ってきてるやろし新型のエーハイム 2073に買替えました。

旧型は呼び水するのにホースくわえて口で吸って、時に失敗して水槽の水を飲んで「ウエッ」となりましたが(笑、ドイツの科学力が更に進んだ結果、呼び水ボタンを数度押しただけで起動しました。 

ホースの脱着も、以前は(けっこう高い)コックを別に買って水を止めてメンテナンスする必要がありましが、新型はコック付きのアタッチメントが最初から付いており、そのアタッチメントも取り外し可能で設置とメンテがものすごく簡単になりました。

国産のフィルターで安いものもありますが、長持ちとメンテのし易さ静穏性でエーハイムはコストパフォーマンスが高過ぎます。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form