2009年02月03日

いわし焼いても家焼くな

今日は節分

「大っきい口開けて立ったまま巻き寿司かぶりつくって、はしたないこっちゃ。 日本人も質が落ちたもんやのう」

と、巻き寿司の売上増に反比例して鰯があんまり売れへんようになって来た腹いせに悪態をつきつつ、鰯を焼いてたんですよ。

いわしを焼く

うひひ、最高の塩いわし、すんごい脂です。

鬼を追い出すちゅうより、長いことうちにおる貧乏神、はよ出て行けと、盛大に煙出してたんですよ。

ほしたら、

ピーピーピー

と耳につく聞き覚えの無い音が家中に鳴り響きまして、「ナニが鳴ってるんやろう?」と思ったら、
消防法改正で住宅用火災警報器等の設置が義務づけられたので、半年ほど前に取付けた火災警報機がピーピー鳴ってました。

設置する時に動作テストはしましたが、実際ちゃんと煙に反応したのがなんか嬉しい(^_^)

ちなみに、火災警報機を付けとくと火災保険がちょっと割引になるみたいですよ。
うちがかけてる保険屋さんでは年額600円ほど割引になってました。

家庭用火災警報機はドライバ一本で簡単に取付けられ、電池寿命が10年ぐらいあるのをおススメします↓

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form