2008年10月01日

鞍馬の火祭り

先日、出し巻きを買いに来て下さったお客さんが、「来月二十日頃に出し巻き予約でける?」とおっしゃいました。

鞍馬の火祭りの時に鞍馬の友人宅へ祭の手伝いに行かはるようで、その時の差し入れにしたいそう。

きっと祭に出かける男達を支える奥様方がたくさんの酒と料理を用意したりするんだろうなぁ。。。
ある意味、気楽に出かけて行く男よりそれを世話する奥様方の方が大変なんやろなぁ

そんな事を考えながら「あーよろしなぁ。 僕もいっぺん行きたいと思おとるんですが、一回も行った事無いんですよ」と言ったら「連れてってあげよか」とおっしゃいました。

車でたまに来られる遠方のお客様なので、さすがに社交辞令だと思い「おおきに、またたのんまっさ」と笑うてお返事しました。

京都の三奇祭に数えられる鞍馬の火祭り、ほんといっぺん行きたいのですが、鞍馬自体が袋小路的な感じで、途中の道がものすごく混雑してニッチもサッチもいかんようになると聞いた事があり、二の足踏んでます。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form