2008年09月15日

自作パソコン

連休を利用して自作パソコンを作りました。

今まで、ハードディスクなどを増設したり、べアボーンと呼ばれるキットは組んだ事があるのですが、一からパーツを集めて作ったのは今回が初めてです。

080915.jpg

バッチリ完成させて「自作も出来るマカーです」と自慢しようと思ってたのですが、いっぱいミスが発生しました。

1、電源外付けという特殊なケースなので、できるだけマザーボードも小さいほうがいいかとmicro-ATXをチョイスしたら、グラボがPCIバスをひとつふさぎ、使えるPCIバスは残り1つに(^^;

2、同じくグラボがでかすぎて2.5インチベイのアタッチメントが入らなくなりました。
フロッピー無いので現状問題はないのですが(^^;

3、メモリを4GB刺したのに3GBしか認識されてなく、調べてみたら32ビット版Vistaの限界と判明しました。64ビット版Vista購入しておけば良かった(^^;

4、2年前のケースについてた電源を利用したら20PINでして、マザーボードが24ピン。 アタッチメントかましましたが、同じくこのまま使っても大丈夫なのか心配。


とりあえず動作はしておりますが、やはり、少ない知識で自作パソコンなんぞに手を出してはいけませんな。

自作パソコンって価格面で全くお得では無いし、相性問題で動かないリスクはあるし、非常にリスキーだと感じました。もちろん作る楽しみを換算しなければの話ですが。

2008/9/27追記
VistaをSP1にアップデートしたらメモリ4GBを認識しました

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form