2008年09月07日

陸上無線技術士 三級

消防団から講習会へ行くよう指示があり行ってきました。

朝9時から午後4時まで消防学校でえんえん講習。 学校卒業してから20年以上経過してる身にはじっと座って講義を聞くってのは、もんのすごいすごい苦行でした。(T_T)
法規はともかく無線工学が文系の僕にはチンプンカンプンで何の事やらさっぱり(T_T)
しかも、当日すぐに試験するって、、、聞いてへんよう(T_T)

もし僕だけ落ちたらどうしよう、そんなプレッシャーの中の久しぶりのテスト、問題をじっくりじっくり丁寧に読み、何度も何度も回答を見直しました。

3日後、一緒に受験した分団団員全員合格との報を聞き、心底ホッとしました。

でもなんかもう子供達に「勉強せえよ」と言えへんな。そんな気分になりました。

シボレーの消防車

画像は消防学校に展示してあったシボレー製消防車。 京都大学より寄贈を受けたと説明書きにありました。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form