2008年09月25日

初めてうなぎをさばきました

川魚屋さんがしまったうなぎ(活け鰻が死んでしまったもの)をくれたので、捌いてみました。

にゅるにゅるなので、鱧よりやりにくい(^^;

二匹貰ったので腹開きと背開き両方挑戦、少し身が荒れましたがなんとか成功。

親父が串に刺して焼いてくれました。

焼いてくれたのはいいんですが、先日買い替えたばかりのガスコンロでダイレクトに焼いたので、脂が落ちまくり「掃除が大変やんか」とお母んに怒られてました。


080926.jpg

白焼きにしてわさび醤油で頂きました。 うなぎはやはり白焼きが一番ウマい。 わさび醤油が最高にマッチします。

しまった鰻と言えど、やはり生の焼きたては身がむっくりふっくらしてウマいなぁ。

今、藤村屋で売ってる白焼きうなぎもかなりウマいと思うんですが、やはり焼きたてには敵わないなぁ。 なんとかこの味をお届けする方法は無いものか。。。

あ、そうそう、スダチがあったんや。
んー うなぎの脂をスダチの爽やかな酸味がまろやかにしてくれる。 これまたウマい。

実はスダチが今激安なのでたっぷり買いだめてあります。

スダチが潤沢にあると、なんとなくリッチメンになったような気分になります(^_^)

2008年09月18日

被写界深度

080918.jpg

苦手です。
サンマの頭から尻尾までしっかりピントを合わしつつ、背景がソフトフォーカスな写真が撮りたかったのですが。

ちゅうか「サンマが熱いうちに食べたい」とあせると、横着してAUTOで撮影&失敗となります。

すだちはここで買って潤沢にあるので、またチャレンジします。

2008年09月15日

自作パソコン

連休を利用して自作パソコンを作りました。

今まで、ハードディスクなどを増設したり、べアボーンと呼ばれるキットは組んだ事があるのですが、一からパーツを集めて作ったのは今回が初めてです。

080915.jpg

バッチリ完成させて「自作も出来るマカーです」と自慢しようと思ってたのですが、いっぱいミスが発生しました。

1、電源外付けという特殊なケースなので、できるだけマザーボードも小さいほうがいいかとmicro-ATXをチョイスしたら、グラボがPCIバスをひとつふさぎ、使えるPCIバスは残り1つに(^^;

2、同じくグラボがでかすぎて2.5インチベイのアタッチメントが入らなくなりました。
フロッピー無いので現状問題はないのですが(^^;

3、メモリを4GB刺したのに3GBしか認識されてなく、調べてみたら32ビット版Vistaの限界と判明しました。64ビット版Vista購入しておけば良かった(^^;

4、2年前のケースについてた電源を利用したら20PINでして、マザーボードが24ピン。 アタッチメントかましましたが、同じくこのまま使っても大丈夫なのか心配。


とりあえず動作はしておりますが、やはり、少ない知識で自作パソコンなんぞに手を出してはいけませんな。

自作パソコンって価格面で全くお得では無いし、相性問題で動かないリスクはあるし、非常にリスキーだと感じました。もちろん作る楽しみを換算しなければの話ですが。

自作パソコンの続きを読む

2008年09月14日

月見だんご at 京都

080914.jpg

京都のはこんな感じですが、けっこう地域差があるみたいどすな

2008年09月13日

協賛

敬老の日ギフト出荷も一段落した夕方、一本の電話がかかりました。

「●●大学の文化祭実行委員会です。 商品の御提供をお願い出来ませんでしょうか?」

詳しく聞くと文化祭の企画で、来場者に無料で食べて頂くので無料で商品を提供して欲しいって事でした。

二つ返事で断りました(^^;

ド厚かましいわっ(笑)

ちゅうか無料提供を求めるんやったら、実際に来店して直に話をし、それがどんなけ藤村屋のPRになるかも説明してくれないと。
ただ電話でいきなし「無料で下さい」では、心も動きませんよ。 

ちなみに、商業高校から販売実習用にちょくちょく商品の注文を頂きます。
いきなし注文では無くて、商談も授業のうち、しっかり値切って見積もりを要請してこられます。
 
普段は値切られると「そんな口銭抜いてたら最初からもっと安うしてますわ」と立て板に水な藤村屋ですが、相手は将来日本の商業を背負って下さる若いお方、ほとんど赤字でご提供するよう努めております。
利は元にアリですもんね。

で、いつも終了後に学生さん直筆の「お礼状」を送って下さいます。
へたっぴな寺で「すぐ売切れました」なんて書いてあると感涙モノです。

藤村屋の宝物として、しっかり保管してます(^_^)

2008年09月12日

明日は(も)忙しい

敬老の日ギフト出荷の前哨戦の今日、けっこう忙しかったです。

今日午後2時の気温 32.7℃ 暑い筈や、ばてました。

一段落して今、自作受注DBの明日必要商品リストアップ機能を使って、注文に落ちが無いかじっくり見直し中。

記念日&連休、万が一何かミスがあれば休み明けまでフォロー出来ないので万全を期しまする。

夜空を見上げると十五夜前でだんだん丸くなってきたお月さんが見えました。

お月さん

お隣の看板で霞んでるけど(^^;


2008年09月07日

陸上無線技術士 三級

消防団から講習会へ行くよう指示があり行ってきました。

朝9時から午後4時まで消防学校でえんえん講習。 学校卒業してから20年以上経過してる身にはじっと座って講義を聞くってのは、もんのすごいすごい苦行でした。(T_T)
法規はともかく無線工学が文系の僕にはチンプンカンプンで何の事やらさっぱり(T_T)
しかも、当日すぐに試験するって、、、聞いてへんよう(T_T)

もし僕だけ落ちたらどうしよう、そんなプレッシャーの中の久しぶりのテスト、問題をじっくりじっくり丁寧に読み、何度も何度も回答を見直しました。

3日後、一緒に受験した分団団員全員合格との報を聞き、心底ホッとしました。

でもなんかもう子供達に「勉強せえよ」と言えへんな。そんな気分になりました。

シボレーの消防車

画像は消防学校に展示してあったシボレー製消防車。 京都大学より寄贈を受けたと説明書きにありました。