2008年06月11日

電気代が安くなる

そんな事も知らなかったのかと、この日記を読まれた方に
笑われるのを承知で(^^;

先日、関西電力から電気料金が安くなるかもしれないので、一度
見積もりしなおしましょか?的なお知らせが封書で届きました。

電気料金についてググッてみると、電気の契約には従量電灯AB
があって従量電灯Aは基本料が安く、単価が高い
従量電灯Bは基本料がAより高く、単価がAより安い
そうです。

電気料金ってややこしい事に使えば使うほど、単価が高くなる
ようで、藤村屋の契約はAの一般家庭or小規模事業者向けに
なっててBに変えた方が電気代が安くなるかもという内容でした。


封書で申し込みして4日ほどで関西電力の職員が去年の使用実績
での見積もり書を持ってきました。

なんと、従量電灯Bに変えたら月額平均4861円、年額で58,331円も
安くなると言われました。

宅内の設備変更なども必要無いとの事でしたので、迷わずその場で
契約変更しました。

「黙って以前の契約のままにしといた方が関西電力は儲かるのに
なぜわざわざ安くなる方を薦めるんですか?」
と、最後にどうしても理解出来ない疑問を職員にぶつけてみました。

職員さん曰く、
「電力の自由化が始まってて何社からか電気を買う事が出来るよ
うになってます。 大口のお客様から順次安くなる方法をご案内
して顧客囲い込みを計ってるんです」
ですと

う〜む、理由はわかりますが、今までずーと無駄金払わされてた
と思うと無性に腹が立ってきました。

無知なこちらが悪いのは承知してますが。

ちなみにうちの今までの電気代は一番使わない6月が約3万
一番多い9月で5万円です。
それぐらい使ってて従量電灯A契約になってる方はぜひ一度
電力会社に問い合わせて下さいませ。

ちなみに藤村屋はオープンケースとか冷凍機など用に
低圧電力というのもひいていて、こちらも月4〜5万円支払いがあります。
今回は低圧電力はまったく触れずでした。
こんなん見つけましたんで
http://www.kepco.co.jp/ryoukin/h18-c1-11-1.html
数ヶ月検針の控えをためて計算してみます。

trackbacks

trackbackURL:

comments

  • はしもとさんのコメント
  • 2008年06月11日 21:36

世の中には、知らないと損をするというか、知っていると得をすると言うべきなのかは分かりませんが、そういう事柄が多いです。
一般の企業ならば、そういうものはセールスポイントになりますが、競争相手のいないところは余計な仕事を増やすだけとの認識しかないのでしょう。
一昔前の電話屋さん、今の電気屋さん、役所に税務署も競争相手が出来れば・・・・・・・。
今回は、らしくないコメントを寄せてしまいました。

--------------------------------
  • 八代目さんのコメント
  • 2008年06月12日 10:19

はしもとさん、いつもコメントおおきに
>役所に税務署も競争相手が出来れば・・・・・・・。

人口減少や破産自治体とか、今後はある意味役所も競争意識が出て来るかもしれませんね。
初めて子供が出来た時、児童手当を知らなくて3ヶ月分ほど損したのを思い出しました。
出産届けを出しても、何にも教えてくれませんでした。
2人目は嫁の実家で出産したのですが、そちらはすべて役所がするべき手続きを教えてくれました。
お役所も地域によってぜんぜん違うんやと思いました

--------------------------------
comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form