2007年07月20日

土用の入りとあんころ

今日は土用の入り、ちゅう事であんころを頂きました。

あんころ

お役も無事務め終わりましたので、安心して食べられるちゅうもんです。

土用の入りにあんころを食べるちゅうのは、お盆におはぎみたいな全国的な風習やと思ってたんですがウィキペディアによると京都や金沢など関西と北陸の一部だけの風習みたいですね。
(うちでも食べるという他府県の方はぜひご連絡下さい)

来年から藤村屋で売ってみよかいなと企んでます。

こしあんと粒あんを頂きました。 僕はこしあんの方がどちらかと言えば好きですな。

念のためあんころの説明をしますと、餅をあんこで包んだものです。

おはぎとの違いは、おはぎは餅米のつぶつぶが残ってて、あんころは完全に餅として突切ってるという部分でしょうか。

こしあんのあんころは、伊勢名物赤福のフルカバーバージョンって感じです。

2個食べてあまあまになった口をお母んの炊いた実山椒で口直ししました。

trackbacks

trackbackURL:

comments

  • Sakuraiさんのコメント
  • 2007年07月21日 19:58

うまそうですな、あんころ
神戸や明石でも、「土用餅」言うて食べてます。
私は粒あんの方が好きですな。

リバウンドせんように気を付けて下さいよ(笑)

--------------------------------
  • 八代目さんのコメント
  • 2007年07月23日 12:59

>リバウンドせんように気を付けて下さいよ(笑)

リバウンドするほど痩せてないですから(^^;

--------------------------------
comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form