2007年06月28日

馬が可哀想

今年の祇園祭神幸祭は、騎馬武者を拝命しました。
依頼の電話がかかってきて、店にいた嫁、父、母にそう言うと

「馬が可哀想」
「乗馬に重量制限は無いの?」
「祭までに痩せないと動物虐待」

と言われました。

時代祭とかでは落馬して怪我してる人もおるわけで、馬の心配は出来ても僕の心配をしてくれないお三方に囲まれて暮らしてる僕は幸せなだナーと思いました。

でも実際、馬に乗馬拒否されないよう出来るだけ減量しますよ。ええしますとも(T_T)

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form