2007年06月30日

宅配伝票印刷出来ず

ここ一週間ほど前からドットプリンタで印字してる宅配伝票の印刷が上手い事いかず困ってます。

プリントすると小刻みに紙送りはするものの印字しません。 
しかも10回印刷して3回は印刷出来たりと、その失敗条件がどこにあるのかさっぱりわかりません。

ドットプリンタの「キーキー」という印字音は何とも耳障りですが、この紙送りだけ小刻みにする「ぶぶぶぶぶ」音は苛立ちと共に聞くせいかものすご腹立たしい音です。

やった事
(1)プリンタからの直接印字テスト
 →問題無し

(2)ドライバとネットワークカードを最新版にアップデート
 →改善無し

(3)通常Macからネットワーク印刷してるのをウィンドウズパソコンからも印字テスト
 →やはり印字出来ず

失敗率が不安定で、ファイルメーカーで作ったレイアウトで通常宅配伝票のレイアウトは10回に2回失敗、代引き伝票レイアウトは10回に9回失敗と、なんでデジタルやのに出来たり出来ひんかったりするのか訳わかりません。

ここ一週間ずっと仕事の終わった後に修復作業をやってるのですが改善の糸口が見えず(T_T)


ちゅう訳で最近、代引き宅配伝票はほとんど手書きで作っておりまして見苦しい字で、申し訳ございませんです。

ロシアのコーラ クアス

2007/06/22放送の探偵ナイトスクープで『ロシアのコーラ?』というのをやってました。

探偵ナイトスクープのVTRで最初に探しに行ったロシア料理キエフという店、藤村屋からすぐの所にあるんですよ。
僕、大学時代にアルバイトしてたんですよ。 
あの頃はみそ汁代わりにボルシチをよばれてまして、ホンマ毎日が幸せでした(^_^)

シェフが今日買い物に来はったので「ロシアのコーラのクアスって手に入りますのん?」と聞いたら「テレビ見たの? 今は作ってへんけど、また作るよ」と言わはりました。

クアスってロシアの家庭では家で作ってるものみたいです。 一昔前の関西で言う「冷やし飴」みたいなポジションの飲料なんでしょうかね?
メーカーでも作って売ってるし、家庭でも作りるしって感じの。

キエフさんに食事に行ってタイミングよくクアスがあったら飲めるようです。 飲んでみたいなあ〜

→ロシア料理キエフHP

2007年06月29日

忙しい一日

今日はホンマ忙しい一日でした。
ちゅうのも、水無月の出荷日で

製造元の「少しでも新しい物をお届けしたい」との要望で商品の引き取りが午後1時以降やったのです。 29日製造の最終ロット分です。

朝から水無月を含まない注文を出荷して、昼から泉涌寺辺まで水無月取りに行き藤村屋へ持ち帰り必死で梱包、出荷しました。

夏越の祓の明日、全国の皆様の食卓にあがる水無月、製造元の末廣屋はんと藤村屋のお客様への想いも加味されて、ちょっぴり美味しくなってたらええなあと思ってます。

2007年06月28日

馬が可哀想

今年の祇園祭神幸祭は、騎馬武者を拝命しました。
依頼の電話がかかってきて、店にいた嫁、父、母にそう言うと

「馬が可哀想」
「乗馬に重量制限は無いの?」
「祭までに痩せないと動物虐待」

と言われました。

時代祭とかでは落馬して怪我してる人もおるわけで、馬の心配は出来ても僕の心配をしてくれないお三方に囲まれて暮らしてる僕は幸せなだナーと思いました。

でも実際、馬に乗馬拒否されないよう出来るだけ減量しますよ。ええしますとも(T_T)

2007年06月21日

番頭さんの会へ行ってきました

祇園商店街には、番頭さんの会という、商店街に所属する組織としてはめずらしい組織があります。

店主さんの集まりは全国どこでもありますが、実際にお客様と接する機会が多い番頭さんが祇園についての知識を深めたり懇親したりする事で、祇園商店街を盛上げて行こうという実に理にかなった組織なんです。

僕は番頭さんというより丁稚なんですが、第一回から参加させてもろてまして、この日は第三回の催しに行ってきました。

今回は前宮本組組長さんの、祇園祭の神輿洗いに関する貴重なお話を伺う事が出来ました。

以下覚え書き

・神輿洗いはもっとも古い祭の様式・儀式の一つ(今は一ヶ月に及ぶ祇園祭の一行事だが、元々はそれだけで一つの祭の体を成してた?)
・本来祇園の狭い地域で行われていた祇園祭(神輿洗い)を1100年前の清和天皇が勅命により国家行事にし、神輿の巡幸する地域が広がった。 すなわち本来の祇園祭は貞観以前より行われていた。
・鴨川の水で神輿を清めるという意味もあるが、鴨川の清流に住む(北山から流れてきた)若く元気な神様を神輿で八坂神社に連れ帰り、10円ぽっちの賽銭であつかまし多くの願いを叶える為に一年間働かれ(笑)お疲れになった祭神と合体して頂きリフレッシュして頂く。
・後の神輿洗い(神輿洗いは7月10日、28日の二回ある)は、疲れて(穢れた?)分離した神を鴨川に流す(帰す)為の儀式。
・江戸後期、24日の後祭の時に、南座や北座の歌舞伎役者が「おねり」という奉納行列をしていたのが、明治期頃に花街の芸妓が役者に化けて「おねり」を引き継いだ。 現在の節分おばけを大規模にしたものと想像出来る。
戦争で中断されているが、復活のハナシもチラホラと地元では出ている。 ちなみに花傘行列の時に花街の綺麗どころが乗る曳き車はこの「おねり」に使っていたもの。

→祇園祭の神輿洗(先・10日)

→祇園祭の神輿洗(後・10日)

2007年06月19日

にしんと茄子のたいたんのレシピ

今日の昼ご飯に、伝統的な京都のおばんざい「鰊と茄子の炊いたん」が出ました。
これからの時期、茄子はポッテリと肥えて美味しくなるし、冷たくてほの甘いこのおばんざいは、サッパリ食べられて美味しいんです。

「こらええ、鰊甘煮の販売ページにレシピ載せよう」と、写真に撮ったんですよ。

070619.jpg

藤村屋お母んに、「レシピ掲載するさかい作り方教えてくれ」と言うたら

「茄子を油で軽く炒めてな、かつおのおダシで炊いてやわらこなったら濃口、お砂糖で味付けて、、、」

その"かつおのダシ"ちゅうのは水何カップに鰹どんなけ要るねん?とたんねたら

「そんなん何時も適当やしわからへん」

濃口、砂糖はどんなけ要るねん?

「そんなん何時も適当やしわからへん」

。。。。。レシピ作成を断念しました(T_T)

2007年06月13日

タグ付き

たぶん関サバあたりから始まった、タグ付き鮮魚、カニとかもよう見かけますが、塩鮭にも付くようになりました。

いや、僕はタグとかブランドとかそんなんには誤摩化されません。はい。形がええので仕入れたんです。

でも、、、さすがタグ付き、これはええ鮭やわ。
やっぱり美味しい鮭食べんのは新物がある5〜6月ですねえ。

2007年06月12日

ダンサー・イン・ザ・ダーク

ダンサー・イン・ザ・ダークダンサー・イン・ザ・ダーク
ビョーク カトリーヌ・ドヌーブ デビット・モース

松竹 2001-06-21
売り上げランキング : 1073
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんでやねん。なんでやねん。なんでそうなるねん。もうちょっとなんとかならんのかい。あーもう、もどかしい。

ひー(T_T) 悲し過ぎるラストやん。もうちょっと救い目ないんかいな。ホンマ。

 1  |  2  | All pages