2007年04月15日

長浜へ曳山祭を見に行ってきました

日本三大曳山祭の一つ長浜曳山祭が今年は日曜日に当たったので行ってきました。

京都から滋賀県長浜は車&高速道路利用でだいたい一時間、JR利用でも快速で1時間とどちらで行くか悩んだのですが、万が一駐車場が満車なら時間が無駄になるからとJRを選んだのですが、快速の本数が少なくて各駅停車で行ったら一時間半もかかりました。

長浜曳山祭も本家祇園祭同様たくさんの祭事があり、この日も早朝から行事があったようなのですが「長刀組太刀渡り」が午前9時20分という事でそれに間に合うように家を7時半に出たのですが、各駅停車で行ったので着いたのが9時半、もう終わってました(T_T)

僕はJRって京都→大阪間ぐらいしか乗らないので、同じ東海道線なら同じぐらいの本数、快速が走っているだろうとタカをくくってました。反省。

長刀組太刀渡り

が、運良くお詣りから帰る賛同途中で長刀組太刀渡りの子達にすれ違いました。
太刀、でっけぇー

長浜八幡宮鳥居

長浜八幡宮鳥居前まで来るとぼちぼち人が増え出して境内に入るとお祭りには欠かせない出店がヅラリと。 連れて行った次女の足が止まりましたが、後で堪能させてやるからと先に進みました。

070415i.jpg


070415c.jpg

たくさんの曳山が並んでました。
今年は長浜八幡宮が別格神社に選ばれた事を記念して12基が勢揃いしてるそうで、ずらっと並んだ曳山を見るとなかなか壮観でした。

僕は始めて長浜の曳山を見たのですが、細工などなかなか細かい仕事がしてあり、その豪華絢爛さに関心しました。

メインイベント子供歌舞伎が始まったのですが、境内は人多過ぎで前の人の頭しか見えませんでした。 うーん、先週もそんな目に遭ったような(^^;
070415g.jpg

デジカメ最大望遠でこんな感じ。
070415h.jpg

衣装も化粧も本格的、長セリフもきちんとこなしてはるのを見ると、かなりお稽古してはるんでしょうね。
4つの山がそれぞれ違う演目を用意し、一日かけて3〜4カ所の席で上演するそうです。

子供歌舞伎が終わると、次の席へ向かう曳山が移動します。

コンパクトデジカメの動画機能を使って撮影してみました。

町をブラブラしてると、御会所みたいな所がりました。
070415k.jpg
皆さん、準備に忙しそう。

長浜曳山祭は子供が主役のお祭りですね。もちろん裏方の大人も大変でしょうけど、これだけ多くの子供が参加するとなると地域と祭の関わり合い、神社と住民、互いの理解と協力体制があってこそやにゃろなあと思いました。 地域コミュニティ 万歳です。

→曳山博物館HP

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form