2007年04月24日

サミット

昨日、テレビの取材班みたいなのが藤村屋に入って来て「インタビューさせて欲しいんですが?」と言わはったんです。

親父は「わし、難しい事わからへん。」と断り、僕は「僕も難しい事わからしまへんねん。アホやし。」と断りました。

何のインタビューかうかつに聞いたらインタビューさせられるので尋ねませんでしたが、夕方のニュースで取材班が何を僕らに聞きたかったかわかりました。

地元経済界はもちろん商店街レベルでも誘致活動をしてましたが、北海道に決まって正直ホッとしてる部分もあります。
だって以前ブッシュさんが一人来ただけでも、あんだけ大騒ぎやったんですもん。

ああいう殺伐とした雰囲気は京都には似合わへんと思うんですよ。

春ですねぇ

タンポポ

実は先日デジタル一眼レフを購入したのですが、やっぱり持ち歩くのには嵩高過ぎて、コンパクトデジカメばっかり使ってます(苦笑)

コンデジでも接写出来るし、ボケるし、結構使えます。僕レベルの腕前ならコンデジだけで十分やったかも(^^;

タンポポ

2007年04月15日

のっぺいうどん

070415q.jpg


長浜祭に行った時にのっぺいうどんを食べました。

「のっぺいうどん」って言うのはあんかけうどんに湯葉やら麩やら椎茸など乾物がようさん入ってるもんでして、あんかけうどんと、しっぽくうどんが混じったようなもんです。 京都でも一部のうどんやさんにはメニューにあります。 トロミと生姜味が美味しいうどんです。

帰ってから調べると、長浜には圧倒的に有名な店があるのですが、どうやら違う店に行ってしまったようです。食べ終わってから通りかかったその有名店の方はかなりの列を作っていて、待つのが嫌いな僕にはガマンできひんかったでしょうけど。

この日はご飯と琵琶湖の川魚の佃煮がセットになってるのを頼みました。

のっぺいうどんセット

もうちょっと、ダシが効いてるとええなあと思いつつ。。。でもまあ美味かったです。

070415r.jpg

小鮎にしじみ、大豆の佃煮。美味しく炊いてあったのですが、しじみに爆弾が混じってました(T_T)
あ、爆弾ちゅうのは砂がいっぱい入ったしじみの事を言います。
これだけは除けようが無いので、店に非は無く仕方が無いんですが、口の中ジャリジャリになりました。

長浜へ曳山祭を見に行ってきました

日本三大曳山祭の一つ長浜曳山祭が今年は日曜日に当たったので行ってきました。

京都から滋賀県長浜は車&高速道路利用でだいたい一時間、JR利用でも快速で1時間とどちらで行くか悩んだのですが、万が一駐車場が満車なら時間が無駄になるからとJRを選んだのですが、快速の本数が少なくて各駅停車で行ったら一時間半もかかりました。

長浜曳山祭も本家祇園祭同様たくさんの祭事があり、この日も早朝から行事があったようなのですが「長刀組太刀渡り」が午前9時20分という事でそれに間に合うように家を7時半に出たのですが、各駅停車で行ったので着いたのが9時半、もう終わってました(T_T)

僕はJRって京都→大阪間ぐらいしか乗らないので、同じ東海道線なら同じぐらいの本数、快速が走っているだろうとタカをくくってました。反省。

長刀組太刀渡り

が、運良くお詣りから帰る賛同途中で長刀組太刀渡りの子達にすれ違いました。
太刀、でっけぇー

長浜八幡宮鳥居

長浜八幡宮鳥居前まで来るとぼちぼち人が増え出して境内に入るとお祭りには欠かせない出店がヅラリと。 連れて行った次女の足が止まりましたが、後で堪能させてやるからと先に進みました。

070415i.jpg


070415c.jpg

たくさんの曳山が並んでました。
今年は長浜八幡宮が別格神社に選ばれた事を記念して12基が勢揃いしてるそうで、ずらっと並んだ曳山を見るとなかなか壮観でした。

僕は始めて長浜の曳山を見たのですが、細工などなかなか細かい仕事がしてあり、その豪華絢爛さに関心しました。

メインイベント子供歌舞伎が始まったのですが、境内は人多過ぎで前の人の頭しか見えませんでした。 うーん、先週もそんな目に遭ったような(^^;
070415g.jpg

デジカメ最大望遠でこんな感じ。
070415h.jpg

衣装も化粧も本格的、長セリフもきちんとこなしてはるのを見ると、かなりお稽古してはるんでしょうね。
4つの山がそれぞれ違う演目を用意し、一日かけて3〜4カ所の席で上演するそうです。

子供歌舞伎が終わると、次の席へ向かう曳山が移動します。

コンパクトデジカメの動画機能を使って撮影してみました。

町をブラブラしてると、御会所みたいな所がりました。
070415k.jpg
皆さん、準備に忙しそう。

長浜曳山祭は子供が主役のお祭りですね。もちろん裏方の大人も大変でしょうけど、これだけ多くの子供が参加するとなると地域と祭の関わり合い、神社と住民、互いの理解と協力体制があってこそやにゃろなあと思いました。 地域コミュニティ 万歳です。

→曳山博物館HP

2007年04月08日

京都御所春季一般公開に行ってきました

ちょうど桜が満開なので、鴨川を散歩がてら京都御所春季一般公開に行ってきました。

団栗橋からの眺め

9時半に家を出て、徒歩3分の団栗橋からの南向きの鴨川の眺め。 土手には桜が満開で、たくさんの人がノンビリと過ごしてはりました。

ちなみに北向きは
桜と四条大橋

四条大橋が見えます。

団栗から土手に降りてどんどん北上すると、あーほんま桜が満開。

桜


鴨川のアオサギ

アオサギですな。鴨川にはけっこう野鳥がいるんですよ。

070408c.jpg

コサギが羽をばたつかしてると思ったら

070408d.jpg

小魚をくわえてました。 オイカワかな?

鴨川二条の菜の花

二条あたりまで行くと、菜の花がいっぱい咲いてました。ほんま春ですねえ。

鴨川の菜の花

野鳥を見、花を見、撮影しながらのんびり歩いてたら、丸太町手前で10時半になってました。ヤバいのんびり歩き過ぎ。 御所の一般公開は午前9時から午後3時までなのですが、今日は11時から蹴鞠が見られるんですよ。 このまま歩いてては間に合いそうも無いので、川端通りに出てタクシーをひろい、一般公開の入場口のある宜秋門に近い烏丸中立売まで行きました。

070408h.jpg

入場前の手荷物検査。物騒な時代になりましたねぇ。

土曜日の一般公開に行った帰りに藤村屋に来てくれはった観光のお客様が「まあ凄い沢山の人でしたよ」とおっしゃってたんですが、「まああの広い御所の事、人で身動きならんってまでの事は無いだろう」とタカをくくってたんですよ。 でも実際行ったら、身動きは出来たものの、ほんと沢山の人でした。 
宜秋門

一般公開入口の宜秋門。 この門だけで僕の自宅より遥かに広い(^^; 比べる方がアホですが。

月華門

月華門 重厚という言葉が頭をよぎります。 蹴鞠の解説をしてるようなマイクの声が遠くから聞こえてきて、行ってみると

070408k.jpg

すごい人だかり。。。。まったく蹴鞠は見えません。 遠くに離れてみてもひたすら平な御所内の事、全く見えません。 ああお巡りさん、ちょっと台に登らして下さいなんて言える筈も無く、蹴鞠を見るをは諦めました。

両手 \(^O^)/ 必死で手撮りしたのが↓これです。

070408v.jpg


紫宸殿

一番見所、紫宸殿。 は〜、なんや「ありがたや〜」と手を合わしたくなるような雰囲気が。世が世なら僕のような下々には立ち入る事も叶う筈も無い場所が見られるんですから、ええ時代に生まれたもんです。

御学問所前の御行庭

070408n.jpg

裏側から見た御学問所

たった二日間の春季一般公開でしたが、今年は桜が最高に美しい時期にバッチリ当たってました。得をした気分です。

ここまでで、ノンビリ見学して一時間ほどかかりました。

皇宮警察の消防車

清所門を出た所に普通のとはカラーリングの違う消防車が停まってました。皇宮警察と書いてありました。ココでは消防署管轄では無く皇宮警察が消防も担ってるんですかね。

070408u.jpg

途中、タクシーを使ったものの、結構歩きました。 「だいぶカロリーを消費したな」と思った矢先、門を出た所で俵屋吉富さんのお茶席があったので一服してしました。
お茶菓子は俵屋吉富さんイチオシの雲龍。 息子が「美味しかったしお土産に買うて帰ろう」と言いましたが、藤村屋の近所、祇園に一年ほど前から出店してはるんで、「いつでも買えるやん」と雲龍は買わずに、三条若狭屋さんの稚児餅を買って帰りました。

ちなみに御所は普段でも予約すれば見学する事ができます。
写真などじっくり撮りたいなら、特別公開では無く、予約して行った方が良いのかも

→京都御所HP

2007年04月03日

円山公園の桜

ちょうど桜が見ごろの今日、八坂神社で月二回の雅楽のお稽古があったので、お稽古終了後円山公園へ足を運んでみました。

070403c.jpg

ところどころでかがり火が焚かれ、雰囲気があります。

070403d.jpg
桜と言えば花見、花見と言えば酒。 このつい右側ではたくさんの人がビニールシートの上で宴に興じておられました。

070403e.jpg
先日、某テレビ番組で日本の名桜第二位に選ばれてた、円山公園のシンボル「しだれ桜」。 ライトアップされた姿はまさに妖艶そのもの。 僕のような鈍感な人間でも、この桜は何か神聖なモノの化身のように感じがします。
いつまでも元気で荘厳な姿を楽しませて下さいませ。

2007年04月02日

都をどりに行ってきました

今年は初日に見させて頂きました。

一緒に行ったお母んが「お家元はん、大分慣れてきはったんか、今年のは良かったわ〜」と偉そうな事を言うてました。

今年のお土産は、以前の都をどりの衣装をリサイクルして作ったというティッシュケース。
ティッシュケース
いくつか購入して参りましたので、藤村屋がらみのプレゼント企画で使いますので興味のある方はメルマガ登録して下さいませ(ちゃっかり宣伝)。

ちなみにこちらで紹介してる巾着は初日だというのにもう売り切れてました。狙ってたんですが残念。 ティッシュケースももう残り少なかったので、今年は入手困難かもしれません。