2007年02月19日

名付けで悩む

ちょっとええ鯛の子が手に入ったので、お母んに炊いてもらいました。

tスケソウダラの魚卵を炊いたもの


味見してみたら予想通り、市販品にありがちな「パスパス感」も無く、ツブツブがしっとりしてて美味しかったので、ネット販売しようと思ってるんですが商品名の決定で悩んでます。

ちゅうのは「鯛の子」ちゅう名称がグレーやからです。

「鯛の子」として魚屋さんの店頭で売られるのはほとんどが「スケソウダラの魚卵」で、ホンマもんの鯛の魚卵では無いからです。 

でも

俗称として「スケソの子=鯛の子」は定着してるし、おばんざいの名称としても「鯛の子のたいたん」は定着してます。

で、どういう名前で売るのが一番ええのかすんごい悩む訳です。

●魚卵の炊いたん
、、、味もシャシャリも無い感じ

●スケソの子の炊いたん
、、、なんか不味そう

●たらこの炊いたん
塩たらこを炊いたようなイメージ

●もみじ子の炊いたん
一見綺麗だけど、地域によっては塩たらこを炊いたようなイメージ

んー京都以外ではいったいコレをどう呼んでるんでしょうか?

わからんー

追記
けっきょく生たらの子の炊いたんという何にも面白みの無い商品名になってしまいました(^^;

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form