2007年02月01日

中村楼

町内会の新年会で八坂神社の南の鳥居を入ったとこにある中村楼さんに行ってきました。

中村楼

祇園界隈でたぶん一番歴史ある料理屋さんで、この写真の門構えからもわかるように、建物もすっごく年季の入った建物なんです。

そう年季の入った、言い換えれば古い建物だ。という思い込みは玄関を入って奥の通された瞬間消え去りました。

すっごいモダンです。床は床暖房の入った石張りで、テーブル席数脚とカウンター席があり、カウンター席の後ろは広いガラス張りでライトアップされた日本庭園がとっても美しいんです。

入った途端思わず「えー? これなんですー?」とすっとんきょうな声をあげてしまいました。
ハズカシい。

うーん、この外観との差はホント凄すぎる。

そのモダンなお部屋ですが、カメラを持って行ってなかったので撮れませんでした。 ちゅうか携帯は持ってたんですがお部屋に圧倒されて写つさせて貰うの忘れました(^^; 

お店の大将が1年半ほど前に改装したと言うてはりました。

イス席ですし、年配の方や女性を連れていっても喜ばれるでしょう。
モダンな内装とは裏腹に料理はオーソドックスな日本料理でした(良い意味で)

予算は夜で1.5万円ぐらいな感じです。昼は横の茶店で豆腐の田楽やソフトクリームなども販売されてます。八坂神社へお詣りの際はちょっと一服されてもええかもしれません。

しかし最近の祇園は、新規に来はった店は古い町家をそのまま使いそれを売りにし、昔からやってる所はとってもモダンに改装されてる所が多いような気がします。

→中村楼(京都観光案内のサイト)

→この場所の地図(google Map)

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form