2007年01月24日

トップガン スペシャル・コレクターズ・エディション MA-1 BOX

73.6%OFFというすんごい値引率に釣られてついつい買ってしまいました。
アルファのMA-1だけでもこのぐらいの値段するしなーと言い訳しながら。

この映画が公開された時には、町中にB-3やらMA-1が溢れかえってたんを懐かしく思い出します。
 
届いたMA-1に袖を通してみたら、、、、きつい。ピチピチ (^^; 

Mサイズとの表記はあったんですが、アルファのMA-1は生産国とかロットによって微妙に大きさが違うので、もしかしたと思ったのですが、甘かった。
まあ、痩せればいいだけの話なんですが、、、痩せれば、、うん、痩せればね。

MA-1はコレクターアイテムとしてクローゼットに保管しました。

MA-1と同じ生地で出来てるヘルメットバック、、どてんとしたデザインとTOP GUNの刺繍で、持って歩くにはちょっと恥ずかしい代物でした。

肝心のDVDですが、以前発売のものより映像&音声をクォリティ・アップしたとの事なんですが、所詮は1986年作品、最近のハリウッド映画の画質に慣れた目には甘いとしか言えない画像でした。
dts-ESの音響は、なるほど新鮮でしたが。

2007年01月22日

1.申し込み

●申し込みページ
https://www.google.com/a/?hl=ja

入力すべき項目が幾つかありますが、使うドメインは先に決めておかなければなりません。

使用ドメインは、ネームサーバーをいじる必要があるらので、流石に商売に使ってるドメインを使うのはハイリスク。設定間違ってアクセス出来なくなったら怖い。

なんで、いつの間にやら5つぐらい取得しているドメインの中から

・取得したものの現在放置してる
・MXレコードとか自分で設定出来る「お名前.com」で取得したドメイン

という条件に合致した

「kyoto-gion.jp」を使う事に決めました。

申し込みページの入力項目でドメイン以外にひっかかるのは
必要なアカウント数
で、これは適当で良いそうです。 とりあえず「1000」と入力。

その他、入力欄を埋めて、申し込みボタンとポチッと押すと自動処理されてるのか、自動返信並みのスピードで
[kyoto-gion.jp での Google アプリ 独自ドメイン向けベータ版テストへのご招待]
という件名のメールが戻ってきました。

2007年01月18日

どれを買うか迷った結果

USインポート版のこれ

B000KCHZK6Not Too Late
Norah Jones
Parlophone 2007-01-30

by G-Tools

価格: ¥ 1,780 (税込)でかなりお買い得なんですが、SACDが出ていない。 PS3で聞いてみたかったのに。

B000KJTLEMノット・トゥ・レイト
ノラ・ジョーンズ
東芝EMI 2007-01-24

by G-Tools

東芝EMIの国内版にはボーナストラック一曲付き。うーん、心惹かれる。
でも値段は ¥2,500 (税込) と輸入版より720円高い。
一曲720円、、、むーん。
前作Come Away with Meの国内版は悪名高いCCCDだったけど、今回のは通常のCDだそうです。

むーどっちにするかーと悩んでいたら、これを発見。

B000KRN07SNot Too Late
Blue Note 2007-01-30

by G-Tools

DVD付きで¥ 2,580 と一番お得感があったのでこれを予約しました。

届くのが楽しみだー

2007年01月15日

東山消防団震災警防訓練に行ってきました

朝七時集合はちょっとキツかったです。 うっかり二度寝してしまい起きたのが6時40分、必死のパッチで作業着に着替え小走りで集合場所へ。ギリギリセーフでした。

東山区の七消防分団(8やったかな?)が鴨川の九条河川敷に集合して放水訓練をしました。

ここへ来る度、映画パッチギ!を思い出します。

070114a.jpg

寒かった〜。関節が固まりそうなぐらい。

でも知人のブログに

消防団について、いろいろという方もありますが、

地域のために 日々の時間を割いて
訓練し、いざというときに備えてくださっていることを実感し、
本当にありがたく 思いました。

なんて書いてあるのを発見し、間接的にでも誉めてもらったような気がして嬉しゅうございました。

いや、ホント、入ってみてわかりました。 仕事中、深夜おかまいなしに火事があれば出動要請、慌てて行ってみればイタズラ通報なんて事もありました。

得になるような事なんてなんもありません。地域への愛着とボランティア精神が無いととても務まらへんなとホンマ思いました。

いつまで続けられるかわかりませんが、時間と体が許す限りは頑張りたいと思ってます。

2007年01月13日

節分販売用の塩イワシを

節分販売用の塩イワシをお昼ご飯時に試食しました。

節分販売用の塩イワシを

今年は(今年も?)品薄で、内地ものは去年のヒネしかないとの事で、これはアメリカ産の塩イワシなんですが、、、、

ん〜不味くは無いけどものすごく美味しい事も無い。脂のノリが75点ぐらいやー

去年のヒネを探して試してみるか。 でもヒネは苦いのがあるからな〜

難しいー。

と悩みつつ食べたおでんに

えび芋入りおでん

えび芋が入ってた。美味かった〜(^_^)

いも棒のえび芋よりおでんで煮込んでトロトロのえび芋の方が僕は好きです。

2007年01月11日

ゑびす三昧

9日は八坂神社の蛭子社の宝船巡航があったので、商店街のハッピ着てお供しました。


※写ってるのは僕じゃ無く四条繁栄会の方

10日は店を30分ほど早じまいして、家族で大和大路の恵美須神社へ。
070111c.jpg

でも境内は人が多過ぎで「家から徒歩5分なんでいつでもお詣り出来るしええわ」と行かず。。。
拝むより食べる方が主目的なんは子供と同レベル(^^;

晩ご飯を食べずに、たこ焼き、フランクフルト、鳥の唐揚げ、串カツなどジャンクフードを堪能しました。

中二の娘は、「フランクフルトはここ」「唐揚げはあそこのが美味い」とご贔屓の出店を決めてるようで、「串カツは団栗の角の出店」と決めてる自分とだぶり、苦笑してまいました。

お母んへのお土産に

071111d.jpg
鍵甚良房さんのえびす焼 を買いました。 目の前で焼いてはる出来たて感と、なんとなくえびすさんに見える形に釣られました。中に粒あんが入ってまして、なかなか美味でした。

それと忘れてはならない

前田のベビーカステラ
前田のベビーカステラ
前田のベビーカステラ

を買って帰りました。
全ての出店で一番人気、長蛇の列が出来ておりましたが、製造ペースも早いので五分ほど待ったら買えました。

11日はお昼にあんぺいとネギのおつゆを頂きました。

あんぺいとネギのおつゆ

あんぺいを小判に、九条ネギを福笹に見立てた縁起モノですが、こんなもん食べる家庭も段々減って来てるようですね。 本来は秋の20日ゑびすの時に食べるもののようですが、20日ゑびすってお詣りも少ないし、10日ゑびすの時に食べてはる家庭が多いようです。

→鍵甚良房さんの場所を地図で見る(googleMap)

らむ亭さんのジンギスカン

070111a.jpg

ジンギスカンと言えば、兜を模したジンギスカン鍋で焼くもので、らむ亭さんにはジンギスカン鍋も売っているんです。
今回は簡易じんぎすかん鍋も一緒に購入したのですが、いざ使おうと思ったらうちにはジンギスカン鍋が乗せられるカセットコンロとか移動出来るコンロが無い事に気がつきました。
たこ焼き機は二台もあるのに(^^;

子供が小さく危ないので、鍋物などはキッチンで煮込んでから食べるようにしてました。 だから今までカセットコンロが必要無かった訳です。

ちゅう訳で今回はジンギスカン鍋を使わず、ホットプレートで焼きました。

送料込みでお得な牛肉輸入規制緊急対策セットにプラスしてジンギスカン《極》300gも注文してみました。

《極》は1頭の子羊から僅か400〜500gしか取れないとても貴重なラム肩ロースを贅沢に使ったジンギスカンです。

なんてHPに書かれりゃ、食いしん坊は買わずにはいられませんよねぇ。

ジンギスカン《極》300g
[ジンギスカン《極》300g]

肉厚で柔からく、臭みも少なくて美味しい〜(^_^)

携帯電話のカメラで撮影したら、普通はもっと不味そうに写るのに、こんなに美味しそうに写ってしまいました。

お値段も肉が225g(タレを除く)で1100円とグラム単価にすると500円を切ってる訳で、これだけの満足感を牛肉で味わおうとすると、たぶん100g/1000円以上の和牛を求めねばならず、<<極>>でありながらもリーズナブル。
うちのような子供が多くて食費がかさむ※1我が家には最適です。

※1.長男が小六となり、僕より食べるようになりました。ちゅうか帰宅後ご飯を食べようとしたらおひつがカラッポなんて事も数回ありました(T_T)


→らむ亭さんのHP

2007年01月06日

追悼の意を込めて

チキンラーメン

チキンラーメンを食べました。 ダシが薄くなると美味しく無いので水少ない目に作ったら、なんとも不味そうな出来上がりになってまいました。 卵も煮詰まり過ぎ。 百福会長ごめんなさい。

チキンラーメンが発売になった時代、現代のようにスーパーやコンビニなんて無く、食品販売業は「肉屋」「八百屋」「魚屋」と明確に取扱商品が決まっていて(特に市場など複数店舗が集まる所では他業種の物は扱わないとう仁義的掟があった)、インスタントラーメンは何処が扱うねん?と皆で協議したら、乾燥して水で戻して食べるからと乾物屋が商うのようになったと、昭和八年生まれ、旧制中学卒業後すぐ公設市場の乾物屋で丁稚を始めたうちの親父が言うてました。

当時は見慣れない商品の販促の為に日清からキャンペーンガールが来てイベントやってたそうです。 一袋35円が定価のところ、三袋100円で飛ぶように売れたと親父が申してました。 うどん玉が10円以下の時代にインスタントラーメンはずいぶん高価なものだったんですね。

 1  |  2  | All pages