2006年11月08日

秋の味覚

061108a.jpg

「小さい小さいさつまいもって無いですか? いやお母んが好きですねん。店のストーブで焼きますねん」
そんな言うた本人も忘れてる一言を覚えてくれてて、送ってくれはりました。 徳島の美味しいもんばっかり取り扱ってはるウェブショップ「阿波のうまいやっちゃ」店長 阿波のおやっさん。

061108b.jpg

リクエストどおり、小粒の鳴門金時がぎっしり(^_^)
頂く事ももちろん嬉しゅうございますが、何気ない一言を覚えててくれるそのお心遣いが嬉しゅうございますねぇ。

頂いて数日置いてたんですが、急に寒くなった昨日ガスストーブを出しましたで、今日早速焼いてみました。

061108c.jpg

アルミホイルもなんもなし。ざっくばらんに焼いてます。

数分したら店内にあまーい香りがたちこめてきました。 売り物でも無いもの匂わして藤村屋ちゅうのはなんちゅう店でしょうか。

あかん、もうガマンならん。

リクエスト主のお母んを差し置いて、一本手に取りポッキン

061108d.jpg

うわー 黄金色やー。 まるでストーブの上の黄金の国ジパングに迷い込んだようや〜

と、季節の変わり目ゆえ脳みそ怪しい状態で、一口、口に含むと予想と一寸も違わぬ自然な甘味が口の中で「ぽわー」と。

「イモタコナンキンが好きな男もおるんじゃー」と、だしに使ったお母んを差し置いて食べた事の言い訳を叫びたくなるほど美味でした。

→阿波のうまいやっちゃHP

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form