2006年04月10日

ファイルメーカー

藤村屋の受注処理システムはファイルメーカーというデータベースソフトを使用して一から自分で作り上げたもん※1なんですが、このファイルメーカーというソフト、他のデータベースソフトより視覚的にシステム構築が出来るようになっているので、僕のような難しい事はさっぱりダメな人間でもある程度の事が出来るシステムが組み上げられる重宝なソフトウェアです。

このソフトの特に面白いのがスクリプト※2という自動処理で、本来手作業でしなければならない反復動作を覚えさせてクリック一つで処理してしまう、まさにパソコンが電子計算機であった事を思い出させてくれる機能なんです。

この動作をしたら、次はこれをして、こうする。

もし、これがこうだったらこうして、こうでなかったらこうする

という風な条件分岐で人間が判断しなければならないような部分でさえも設定さえしっかりやれば問題無く処理してくれます。

その作業が子供の頃熱中したプラモデル作りのようで、データベースが完成し、思い通りに動作した時は達成感と満足感で「やったぜ!気分サイコー」となる訳です。

が、その逆に何度やっても思っている動作が実現出来ず、いろんなアプローチを考えて考えて試して、ダメで、とうとう煮詰まってくると、イライラして来て、脳みそが煮えて来て破壊衝動やその他もろもろ、嫌な感情が沸き立って「キー  プッツン」となり「仕事を放棄させて頂きますm(_ _)m」状態になるのです。

実は今がその状況(^^;

気分転換に日記書いてます。

気分が落ち着いたら、違う方法を考えてみよう。うんうん。

※1.どんなにファイルメーカーが優れていいるといっても、僕の頭では身に余るソフトウェアですのでいろんな人に教えて頂いて出来たのは言うまでもありません。

※2.最近はパソコンにスピーチ機能が実装されているので、ミスをすると「お前はアホか」と言わせてみようとしたものの、MacOSのスピーチ機能はまだ日本語には対応してなくて、「お〜ま〜え〜わぁ〜ア〜ホ〜か〜」と聞こえるように何度も何度もアルファベットを入力しなおして、ようやく完成。 
ファイルメーカーに組み込んで使ってみたら「お〜ま〜え〜わぁ〜ア〜ホ〜か〜」あまりにも間の抜けた響きにムカついて即刻削除とか阿呆な事もやってます。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form