2006年03月20日

森谷商店のコロッケ

神戸へ行ったついでに森谷商店のコロッケを買ってきました。

これも実はトコロテンをすすってる時にテレビの情報番組で紹介されてた店で、猛烈に食べたくなったものの一つです。
やっぱりひもじくトコロテンをすすってる時はグルメ番組は見たらあかんですね。

この店は神戸の肉屋でもっとも古く、神戸の精肉業界でかなり力を持った店だそうで。 最高級の神戸牛を扱いながらもコロッケなどはリーズナブルな価格設定が庶民の心を掴んで放さないとかテレビで言うてました。


元町駅から海側へ歩いて2〜3分、神戸らしい整った街並の角に森谷商店はありました。

森谷商店

朝10時前についたのですが、店員さんが店の前を掃除してはりました。京都弁(かな?)で言う所の「門掃き(かどはき)」です。
うんうん、感心だなあ〜
うちの近所では最近道を掃除する店がホンマ少なくなりました。 店の中はピカピカに磨きあげてはんのにねえ。

門掃きをしてるのはけっこう若い人、この店に丁稚に来て最初の数年は門掃きを含めてただひたすら掃除と雑用ばっかり。 数年間掃除だけの下積みをして初めて肉に触らせてもらえる。きっとそんな職人の世界が残ってるお店に違い無い〜と、勝手に想像しながら、信号待ちをしながら掃除の様子を眺めてました。

店内に入るとサシがびしっと入った旨そうな神戸牛がウィンドウに並べられており、思わず「こっち買うて帰ったろか」と思いつつ、サイフの中身が寂しかったので、当初の予定通りコロッケだけ買って帰りました。

森谷特製コロッケ    1個 ¥70
森谷特製ミンチカツ   1個¥110

確かに安い。有名店やのに。

森谷商店では揚げたものも店頭販売していて、神戸っ子は揚げたてをパクつきながら街をぶらついたりするそうです。
揚げたてをすぐ食べたら美味しいやろなあ〜

ゴクリ

でも歩きながら物を食べるなんてもっての他と礼儀作法のうるさい旧家に育った僕にはそれは出来ません(ウソ)
されとて、どんなに高級なコロッケでも冷めたコロッケはものすごくマズいので※1、生のものを買い求めました。
森谷商店のコロッケは冷凍されており、別料金となりますが、保冷バックにドライアイスを入れて包んでくれまあした。

三宮駅前の東急ハンズでソースも買ってきました。

060320c.jpg
ダイフク なにわ名物 串カツソース
「二度漬け禁止!」のキャッチコピーに惹かれました。 お味は、、、ちょっと薄過ぎ。なるほど「たっぷり漬けてや!」と書いてある通り、どっぷり漬けて使う用のソースだったようです。失敗した。
このソースは今度串カツをする時用に置いておく事にしました。

その日の晩ご飯に揚げたてを頂きました。
なるほど、普通に美味しかったです。 そんな特別な味では無く、昔からある肉屋さんのコロッケそのものでした。
後で気がついたのですが、普通のサラダ油で揚げるより、ラードで揚げた方がもっと美味しくなったかもしれません。
 
ただコショウが効き過ぎてて辛いと、うちのチビ達(小学生)には不評でした。

お前ら、親父がピロシキとコロッケを大量に買い込んで腕ちぎれそうになりながら持って帰って来たのに、文句言わずにありがたく食べやがれでございますよ。。。と思いました。

森谷商店の公式サイト→ http://moriya-kobe.co.jp/
上記サイトから通販可能です


■追記■

森谷商店を「神戸で一番古い」と書きましたが、事情通さんから「たぶん神戸で一番古い肉屋さんは大井肉店さん」とご指摘頂きました。
謹んで訂正させて頂きます。
テレビ情報を鵜呑みにしてはいけませんね(^^;

ちなみに大井肉店さんの旧店舗は犬山市の明治村に移築され、牛鍋屋として現在も使われてます。
10年程前に明治村へ行った時「あ〜喰いぇ〜」と前から眺めてたのを思い出しました。

→大井肉店公式サイト
→ 牛鍋屋 『大井牛肉店』

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form