2006年03月11日

ジョンソンビル ソーセージ

夕方に関西ローカルの情報番組を見てたら、兵庫県にあるホットドッグ・カフェ ブラッツ岡本店のものすご美味そうなホットドックが紹介されてまして、そのホットドックで使われているソーセージがジョンソンビルというアメリカのトップメーカーのソーセージやそうなんです。

こっちはダイエット中でトコロテンをすすりながら見ているというのに、コメンテイターとして出演している掛布さんが、これまた美味そうに完食しよる訳です。うう辛いのう〜
「あんた、そんな事してるから阪神の監督になれへんねん!」と悪態ついてその場はやり過ごした訳です。

それでガマンできるほど僕は人間が出来てませんので、近々神戸へ行く用事もあるので食べに行ったろかいなとネットで調べてみたら、ありましたジョンソンビル のHPが。

サイトを調べているとブラッツ岡本店はジョンソンビルのアンテナショップみたいで、ウィンナー自体はネットで取り寄せ出来るようなので、すぐに注文しました(^^;

ジョンソンビル ソーセージ

辛いダイエット生活の悪影響か、ついついかごに入れまくってこんなにぎょうさん買ってしまいました(汗)

たくさんの種類があるんですが、買ったのは


生タイプのオリジナルブラットワースト


スモークの香ばしい香りがするらしいスモークドブラットワースト

日本向けに作られた塩分控えめのグリルドブラットワースト

の三種類

さっそく晩ご飯に焼いて見ました

ジョンソンビル ソーセージ 焼き上がり

う〜ん、なるほど、これがアメリカの味か。 日本のウィンナーより脂が少ないような。それゆえ口当たりが若干パサパサするような気がします。
しっかり肉肉しいのに、ライトな風味でたくさん食べてもあまり胸焼けしないような、そんな感じです。

ダイエット中のここ数日は、ご飯も茶碗半分、おかずも少ない目の辛い日々が続いてますが、大量に買ったので、「そんなに食べたかったの」と嫁さんが多めに盛りつけてくれました。 温情を無駄にしてはイカンと完璧に完食しました。ごっちゃんです。

日本のウィンナーって食べ過ぎると、なんか後に気持ち悪いゲップが出たりしますやん? そういうのんが一切ありません、ほんまに食べやすいソーセージでした。

サイトには豊富なアメリカンレシピが公開されてます。
買い過ぎによりまだまだ残ってるウィンナーはアメリカンドックにしてみると嫁さんがいうてました。


→ジョンソンビルのウィンナーをお取り寄せ

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form