2005年09月27日

北島選手の実家「きたじま」のメンチカツサンド

土曜日に京都高島屋のデパ地下物産市新聞チラシに「きたじまのメンチカツサンド」とあり、これって水泳の北島康介の実家のんとちゃうん?と思ったのですが、チラシには最高の売り文句になる筈の「オリンピック」とか「北島選手」のキャッチコピーが一切書いて無く、思い違いか?と思いつつそのまま忘れてしまっていたのですが、僕以上に食いしん坊の藤村屋お母んが高島屋に行ったついでにしっかりゲットしてきてました。流石です(^^;

きたじまのメンチカツサンド

早速、チンして食べてみました。

きたじまのメンチカツサンド

タマネギが多目で触感が柔らかく水っぽいです。タレの後味は美味でしたが。とにかくタマネギが多過ぎて、タマネギの甘みには感じ入るものはあるのですが、肉々しいメンチカツ好みの僕には全般に頼りない味に感じました。

あ、でもありきたりの味では無い、オリジナリティーあふれる味ではありますので食べてみて損は無いかと思います。

お母んが高島屋の地下で買った時にも北島選手の事は一切書いて無かったようで、大手企業とのCM契約のからみがあるのかな〜?なんて勝手に想像してる次第です。

あ、それとお母んが「揚げて無い生は無いの?」と聞いたんですが扱ってないとの事でした。揚げ物は揚げたてを食べるのが一番、一個300円のブランドコロッケの揚げ冷ましより、揚げたて60円コロッケの方が美味い。 二度揚げなんて外道、オーブンで焼くのも嫌い、、ゆえに絶対揚げて売ってるコロッケは買わない当家にはちょっと残念でした。


trackbacks

trackbackURL: