2005年08月29日

ノーランズ 25周年

最近、自分が思春期の頃に流行ったものが25周年と銘打って再商品化されたりするんですよ。
去年はガンダムの25周年だったそうで、色々キャンペーンがあったせいかガンダムエースの定期購読者となってしまいました。もうすぐ40歳やのに。 

と自嘲しながらも、正直毎月月末の発売が待ち遠しかったりします。だって安彦良和さんのファーストガンダムマンガが読めるんですよ。しかもテレビ版とは別解釈の。さらに今はテレビ版以前のストーリーである、シャア・セイラ編とか開戦編とかやってたりしてホンマ感涙もんです。
今月号なんか「ドズルとゼナの出会いはこうやったんか!!」と思わず膝を打ちました。

でもよう考えたら、テレビのゼナは気品といい戦況に疎そうな描写といい、「ザビ家」とか「ラル家」に並ぶようなどっかええとこのお嬢さんやと思ってたんですが、まさか軍属出身、しかも士官だったとはねえ。

うっ(^^;。。。。熱くなってもうて話がそれてしまいました。 最近嫁に「エルメスの為に眼鏡とリュックを外したら?」と遠回しな嫌みを言われてます。
ガンオタはアニオタほど濃く無いし、まっそうな社会生活が送れる人々や(俺を含めて)と言い訳してるんですがね。

25周年といえば四半世紀であるわけで、自分の人生の中で「世紀」が「記念」になってまうなんで、ホンマ歳とったんやな〜と実感してしまい、かる〜い鬱になったりしてしまいます。だって、生まれてから四半世紀じゃなくて、思春期から四半世紀ですもん。

鬱になりながらも思春期の思い出深いものが再販されてたら、ついつい飛びついてメーカーの思惑通り大人買いしまう訳で、先日買ってしまったのがこれです。

B0007OE4TCシングル・コレクション(初回)
ノーランズ

Sony Music Direct 2005-03-24
売り上げランキング : 3,661
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

中学の頃大好きだったイギリス出身のPOPグループで、メンバーは実際の姉妹という事もあり、美しいハーモニーのバックコーラスとメインボーカル、バーニーのハスキーボイスにすっかり魅了され聞きまくったものです。

ノーランズにまつわる思い出はほんま思春期まっただ中という事もあり、恥ずかしいものばかりです。 CDを聞きながら当時の事を思い出したりするんですが、その度においどがこちょばなってしまいます(^^;

ネットにはファンサイトがいくつかあって、そちらの情報では今でもメンバーは入れ替わっているものノーランズは活動を続けているとか。なんと当時のメンバーの娘さんなんかが現メンバーになってるそうです。 ここでも四半世紀の重みを感じてまいました(T_T)
すっかりおばちゃん、、いや、おばあちゃんになってた現在の写真を見てまた軽い鬱になってまいました(^^;

そう思うといつまでも昔の姿を維持してる松田聖子は偉いなあと見方を変えました。前はある意味化け物やと認識してたのですが。あれはファンの為にやってるんですね。大変だなあ〜

で、鬱になりながらも一番好きだったメインボーカルのバーニーが最近アルバムを出したとの情報もあり、そちらもまた注文してしまいました。

B0007OE4TCAll By Myself [FROM UK] [IMPORT]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

amazon Japanはインポートしてないようで、海外のマーケットプレイス業者に注文したので届くのに日にちがかかるようですが、国内販売されてないものが簡単に注文出来るのはやっぱりamazon凄いです。

で、ごちゃごちゃ書いたこのエントリーで何が言いたかったかというと、僕が中学生の頃祖母がコタツに入って懐かしの昭和歌謡をよう鼻歌で歌ってた訳ですわ。それを見て美空ひばりとかやったら新譜を出してはるのに、なぜそれは鼻歌にならないんだ?と当時不思議に思ってた訳なんです 。この歳になってようやく祖母の気持ちがわかったという話でございました。 

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form