2005年07月22日

さよなら SANYO LP-Z3

SANYO LP-Z3買ったんですが、投影距離誤表記の問題で返品返金してもらう約束をしてたんですが、今日サンヨーのサービスマンさんが引き取りにきてくれました。

結局、何が誤表記だったかの説明をしてくれはってようやく合点がいきました。

SANYOのサイトでの投影距離の表記はすべて16:9のスクリーンを使った場合の表記で、画面サイズ(4:3)と書いてある表は、4:3のスクリーンを使った場合の投影距離では無く、16:9のワイドスクリーンに4:3の画像を写す場合の投影距離だそうです。

僕はてっきり4:3のスクリーンを使う場合の投影距離だと勘違いしてたのです。 SANYO側も「その辺明確な表記が出来て無かったので大変ありがたいご指摘でした」との事で御礼を言ってもらいました。 あまり嬉しく無い御礼です(^^;

だいたい、ワイドの時代に4:3のスクリーンを使い続けようとした僕が悪いのかも。でも一緒にスクリーンも買い替える財力が、僕には無いのですよ(T_T)

代替機というか代わりに購入した他メーカーのプロジェクターが明日届きます。 LP-Z3より画質は良いでしょうか?楽しみです(^_^)

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form