2005年07月02日

神宝奉持籤取

今日から祇園祭の吉符入り、神宝奉持籤取へ行ってきました。
神宝奉持籤取

今年は「勅板(ちょくばん)」が当たりました。皆様から拍手を頂戴しました(苦笑)

勅板とは天皇から祇園祭を執り行うようにとの命令、仰せが書かれている菊の御紋がついた大きな板です。 祇園祭が勅祭(勅命によって行われる祭事)である証である訳で、神宝行列の先頭を歩く大事なお務めとなります。

宮本組役員さんから「大事なお務めを賜ったんやから終わるまで身を清めとかなあかんで。当日はパンツも真っ白のん履いてきいや〜」と言われました。ホンマかいな?

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form