2005年07月03日

スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX

エピソード3を劇場で見て、旧三部作のDVDボックスを買うと1000円キャッシュバックというキャンペーンをやってます。これに釣られて旧三部作のDVDを買うてしまいました。

B0001X9BMYスター・ウォーズ トリロジー DVD-BOXAmazonで詳しく見る by G-Tools

実は同じ内容のLD版を持っているのです。

LDで発売されたデジタルリマスター版というのがあって、内容はエピソード1が公開される前に劇場公開された旧三部作と同じ。デジタル処理で手直し、音響もサラウンド化し、新しいカットも少々挿入したヤツですね。

これが販売された時すでに時代はLDからDVDに変ってたのに、「ルーカスは非可逆圧縮のMPEG2が画質的に嫌いだからスターウォーズシリーズはDVDでは販売されない」という噂を信じて、今更のレーザーディスクを買ってしまったのでした。

その後エピソード1がDVDで発売された時、「ルーカスの嘘つき(T_T) スター・ウォーズのDVDは以後絶対買うたらへん」と心に決めてたんですよ。

で、そんな事はすっかり忘れてエピソード3を劇場で見る前におさらいと週末にエピソード6のDVDを見たんです。 イウォーク(だったっけ?コアラみたなん)の森で勝利のパーティーをしてる一番最後のシーン、パーティーを遠くから見守るフォースと一体になった(日本的に言うとおばけになった)オビワンとヨーダ、その横にいるダースベーターのスリーショットがあります。

LD版だと年を取ったおっちゃんベイダーだったと記憶してるんですが、この新しいDVD版だとヘイデン・クリステンセン演じる若いベーダーになってるんですよ。

いや〜驚きました。いや、違和感を覚えました。 だって三人並んでるのに、一人だけ若いんですもん。アナキンだけ若返らすのなら、オビワンもヨーダも若返えらしたったらええのに。おばけは本人が一番充実していた姿を写すそうですし。

ジャック・ニコルソンばりの怪しい笑顔で遠くからパーティーを見守る若いヨーダ

これこそエピソード6のラストにふさわしいショットだと思うんですけどねえ。

ヨーダとうっかり目が合ってしまったルークは「これからもコイツらにつきまとわれるのか」とすっかり鬱になってしまい、フォースの暗黒面に墜ちてゆく。

エピソード7が出来そうです。やった〜(^_^)

冗談はさておき、この他にも修正箇所があるのかもしれませんね。また週末じっくり見てみます。

LD-- ひょっとしたら忘れてる人もいるかもしれませんので、説明すると直径30cmの元祖光学ビデオディスクです。 今はDVDに取って代わられ新盤は全く販売されてません。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form