2005年06月20日

お陰さまで完売しました

注文受付は一週間前に終了してたのですが、本日、ご予約を頂いてた取り置き分の極上ちりめん山椒三袋を発送し、お陰さまで完売となりました。

結局、本店とYahoo店それぞれに用意した100袋、合わせて200袋と数読み間違えて(^^;慌てて追加で炊いた20袋ほど、計220袋ほど売れました。
たくさんのご注文ありがとうございました。

ドキドキしながら待っていた味の評価も、不足は0、絶賛メールを15通程頂きました。もう5年以上、藤村屋のちりめん山椒を買い続けて頂いてるお客様から「普段のが吟醸酒だとすれば、これは大吟醸ですね」と評して頂いたのは嬉しかったです(^_^)

また来年販売したいと思います。どうぞ宜しゅうお頼の申します。

2005年06月18日

文化放送さんが取材に

東京のラジオ局文化放送さんの「くにまるワイドごぜんさま〜」が取材に来てくれはりました。

ちりめん山椒をお召し上がりのくにまるさん

文化放送さんが取材にの続きを読む

2005年06月17日

コンビニ決済登録ミスを回避する

藤村屋のコンビニ払いシステムはねっとe-furi.comさんのを使ってるんですが、情報登録する時にセブンイレブン、ローソン、ファミマいずれかを選択するのがプルダウン式なのでたまに間違って登録し、お客様から「案内して頂いた番号では支払えませんでした」とご連絡を頂き、何度も払いに行って頂くなどご迷惑をお掛けする事があるのです。 過去5回ほどこのミスがあったと記憶しております。
ちゅうか今日もご迷惑をお掛けしました(T_T) 本当にすみません。忙しい時期になってくると焦って仕事してこういうドジなミスをしてしまいます。今回は父の日でした。

とりあえずこういうミスを二度と繰り返さないように、データベースに細工をしてみました。

コンビニ決済登録ミスを回避するの続きを読む

2005年06月16日

スパムが減るかと思ったら

昨日、こんなニュース

迷惑メールで業務停止命令 京都の2業者3カ月

 出会い系やアダルト画像のインターネット上のサイト紹介を、不特定多数の人に送り付ける迷惑メールは広告に当たるのに、事業者名など必要な事項を表示しなかったとして、経済産業省は15日までに、特定商取引法(広告の表示義務)違反で、京都市内の2業者にそれぞれ3カ月の業務停止命令を出した。


が、流れてたんでちょっとぐらいスパムメールが減るかと思ったんですが、全然減りませんでした(T_T)

業務停止命令とかなまっちょろい事言うてんと、逮捕して欲しいですわ。小さな事とはいえ迷惑かけてる相手が数万単位になってる筈やから、これはものすご重罪やと思うんですよ。

スパムが減るかと思ったらの続きを読む

2005年06月14日

乾物屋復活

ダイエットにええとかテレビで放送したようで、藤村屋実店舗にて業務用糸寒天が馬鹿売れしてます。 こんな乾物に分類される商品がよう売れるんは久しぶり。藤村屋は元々乾物屋なんですが、今や万屋(よろずや)みたいになってます(^^;
「うちは乾物屋やねん」という小さなプライドが残ってるんか、なんや昔に戻ったようでちょっと嬉しかったりします。

2005年06月13日

眠い。。。

きんの夜中二時過ぎに小二の次男がキツうジンマシンが出て、病院連れて行ったら点滴治療が五時までかかり二時間程しか寝られへんかったので今日はものすご眠たいです(T_T)

同じように小さい子供をかかえてる友人のほどんどが「こないだ夜中に急に熱だしおってな。あわてて病院につれてってん」と言うてますんで、子供四人もおっていままでこういった経験が一回も無かったちゅうのは、健康に育った子供達に感謝というところでしょうか。

とにかく子供&深夜ちゅう組み合わせはパニくりますね(^^;

眠い。。。の続きを読む

2005年06月03日

極上ちりめん山椒、炊きあがりました

極上ちりめん山椒

ついに炊きあがりました。極上ちりめん山椒。
炊いてる最中に出る臭いですが、いつものものと全然香りが違いました。 醤油のニオイもベタッとしてない、ちゅうか、スパッと切れる鋭利な刃物のような芳香がするんですよ。凄いです。こんなにちゃうもんなんですねえ。大手生産品の醤油とは。
「これは絶対ええもんが出来る」
そう確信しました。

炊きあがった極上ちりめん山椒、さっそく味見にひとつまみ口にほり込みました(^_^)

「もぐもぐ」

最初の3噛みぐらいで醤油の味が口にぶわっと広がりすぐに一旦収束するんですが、噛み続けるとまたまた「じわっ じわっじわっ」と旨味がだんだんに上がってきて(音楽記号で言う所のcrescendo (クレッシェンド)のように)日本人にはたまらない和の味が口いっぱいに広がり「んっ、うまい〜」と頂点のうまさを感じた三秒後、今度はその旨味が濃厚過ぎて、ややベタッとしたやや重い味に変りそうになってしまうんですが、その99%の「うまい」の中に1%の「まずい」が頭をもたげそうになった瞬間に「プチッ」と噛み潰した実山椒から目の覚めるようなフレッシュな香と辛みがにじみ出て、強い旨味でべたつきそうになった口の中が「キリリ」引き締まり、再び「んっ、まいう〜」「あああ〜よくぞ日本人に生まれけりぃぃぃ〜〜」となってしまいました。

はあはあはあ。。。疲れた まさに食の格闘技、そんなちりめん山椒が出来てしまいました。一口食べる事に、これだけめまぐるしい情報が味覚に流れ込むんですよ。情報のオーバーフローでブラックアウトしそうです。、怖過ぎです。
こんな恐ろしいちりめん山椒を販売してええんでしょうか。。。。つい自問自答してしまいました。

この商品は藤村屋のウェブサイトからご購入可能です


→極上ちりめん山椒 ご注文ページ

2005年06月02日

山椒が入荷しました

一週間ほど前から、紀州産の山椒は入荷してぼちぼち確保していたんですが、本日ようやく丹波産の山椒が入荷しました。
山椒も桜と一緒で、温かい所から取れ出して北上してゆきます。取れる(咲く)期間が2週間ぐらいというのもよう似てますね。

宅配便にて届きました

紀州産とかは市場ルートから入手してるんですが、丹波産のは極秘のコネルートを使って極上品を送ってもらってます。今回宅配便にて届いたのは1kg入りの袋が8つで8kg。

山椒が入荷しましたの続きを読む

 1  |  2  |  3  | All pages