2005年05月03日

MOON LIGHT MILE 10

MOON LIGHT MILE 10 (10)
太田垣 康男

小学館 2005-02-28
売り上げランキング : 4,083
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

発売が待ち遠しいシリーズです。 宇宙開発の物語なのですが妙にリアリティーがあって陳腐な表現ですが毎号ドキドキハラハラして読んでます。

例えば前号までにこんなエピソードがありました。 テレビニュースでは中国発の有人ロケット打ち上げのニュースが流れ、大きくひらいた宇宙開発技術の差にほくそ笑む西側の人々、実はその裏ですでに中国は宇宙ステーションはおろか宇宙戦闘機まで作り上げておりアメリカ宇宙軍と宇宙を舞台にレーザー兵器でドックファイト。。。
う〜ん僕の文章力の下手さで陳腐なSFものみたいに聞こえますね(^^;

北朝鮮のスパイが日本人になりすまし月面基地に潜り込んでテロリズム。もちろん裏には中国政府の関与が。
フィクションではありますが、今の世界情勢を考えるとありうる話でストーリーが構成されてるんで、ウソっぽくならないんですよね。
この10巻では人類発のスターチャイルドの話で進みます。胎児の命を政治的駆け引きに使う日米両国、ああ〜どうなるねん。11巻がまたまた楽しみです。


trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form