2005年04月06日

超麺

超麺である

050406b.jpg

うどんの革命である。すごいのである。

050406c.jpg

熱湯で2分ほど茹でて冷水で麺をしめ食べてみた。 確かに普通のうどんに比べてシコシコしてるし歯応えも良い。
ん〜しかしながら讃岐うどんなどは、その食感を出す為に手打ちでやったり打って数時間経過したものは廃棄したりしてるのであるから、タピオカ澱粉など添加物でそれを再現しようというのはやはり邪道であると感ずる。

おまけに京都産のゆでうどんがシコシコしてるのもある意味妙であるし。

サンプル提供されたものでありますが、販売はしないでおきましょう。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form