2005年04月28日

竹の子とじゃこの炊いたん

竹の子とじゃこの炊いたん

少し辛めに炊き上げております。お茶漬けに最適です。

ちなみに
050428b.jpg

昨日も頂きました(T_T) 山科産巨大竹の子。
、、、ウプっ

2005年04月23日

今日は(汗)竹の子ご飯

050423.jpg

竹の子修業継続中です。

2005年04月22日

Yahoo!路線情報で行き方を調べる

キアヌ・リーブスが訪れた京都のラーメン屋という記事からそのラーメン屋の紹介サイトへ飛んだら行き方を調べるというテキストリンクがあった。
クリックしたらYahoo!路線情報のページへ飛んで、到着駅がすでに記入された状態になってたので、これは藤村屋の店舗案内ページに使えるとさっそくソースをパクリました。

ソースはこれだけ。凄く簡単。
<a href="http://transit.yahoo.co.jp/bin/exp?val_to=ここに駅名を入れる">行き方を調べる</a>

駅名は全国で同一のものが複数ある場合があるので、事前に正確な駅名を調べておく。藤村屋の場合、京阪四条駅が最寄り駅ですが「四条」で検索すると3駅ヒットします。京阪四条駅は四条(京阪線)と表記されてるのでそのように記述しました。

ただYahoo!がこのようなリンク方法を許してるかは不明。

今日も竹の子

きんの竹の子が続くと日記に書いたら、今日も宅急便で届きました。

竹の子

洛西塚原産 高級竹の子 いわゆる白子筍

で、今日の昼ご飯もまた
050422b.jpg
若竹煮(T^T)     ごっちゃんです


2005年04月21日

たけのこ

毎年この時期になると複数の方から竹の子を頂くんですよ。
 
竹の子

竹の子は好きなのでとってもありがたいんですが、それがいつも一時に集中するので食卓には毎日竹の子が並ぶようになります。
竹の子ごはん、若竹煮、竹の子のかつお煮、竹の子と生節のたいたん、竹の子の天ぷら、竹の子の木の芽あえ、、、、
今日は若竹煮でした。
050420.jpg

竹の子大好きな僕もそこまで続くと流石に「また竹の子ですか。。。」と段々嫌いになってくるのです。
「またかいな。もう勘弁してくれ〜」と嘆願しても「水煮にしといたかて、もたへんさかいなあ」とのお母んのごもっともな意見。くうぅ〜(T^T)

まあカロリーは低いそうなんで、ダイエットの助けにはなるやもしれません。

ちなみに竹の子の上に乗ってる山椒の葉、ツブツブが付いてますがこれが山椒の花。
春先になるとこれだけ摘んだものが出回りますがものすご〜く高いです。 でも佃煮にするとぴりっと辛くて劇ウマなんですよねえ。

2005年04月19日

MEX-R1 不具合発生

MEX-R1ですが先の日記で「初期ロット不良が怖かったんですが」と書いてましたが、予感的中、初期不良に当たってしまいました(T_T)

このたび、マルチディスクプレーヤー MEX-R1で 内蔵ソフトウェアの不具合により、MP3ファイルの音楽データを記録したDVD DISCの再生時に、続き再生(リジューム再生)が正常に動作しない場合があることが判明しました。

僕の買ったデッキも同様の症状が出ていたのですが、仕様だと思いあまり気にせず使ってました(^^;

MEX-R1 不具合発生の続きを読む

2005年04月18日

コメンター

一ヶ月程前だったか京都新聞から電話取材があり、お取り寄せとか通販について話をさせて貰いました。それが昨日、4月17日の15面に掲載されてるんですよ。

「ネット通販を担当する一浦靖博さんは、大型スーパーやコンビニの全国展開で味は画一化しているが、、、云々」

ん〜なんやコメンターになった気分です。かっちょええ〜(笑)
自分の専門知識をしたり顔でのたまうコメンター。お前専門家やし知ってて当たり前やろう!と思いつつ、「フンフン。なるほど〜」と聞き入ってしまうその説得力パワー。一度はやってみたい商売やと思ってます。

コメンターと言えば塩爺こと塩川正十郎元財務大臣が4月17日の真相報道 バンキシャ!での発言内容にはホンマ笑いました。福澤アナウンサーの慌てぶりも生放送ならではの醍醐味でした。(爆)

ものすごい問題&爆弾発言やのにウェブにこんなネタページ作れる日テレって、ほんまステキですね。
このページも面白かったですよ。

2005年04月15日

失踪日記 吾妻ひでお

ひさびさに何回も読み返してしまう本に出会いました(^^;

失踪日記
吾妻 ひでお

イースト・プレス 2005-03
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

出版社からのコメント
全部実話です(笑)
突然の失踪から自殺未遂・路上生活・肉体労働、アルコール中毒・強制入院まで。
波乱万丈の日々を綴った、今だから笑える赤裸々なノンフィクション!
カバー裏にシークレットおまけインタビューが掲載されています。

あずま先生、作品が出ないと思ってたらこんな事してたんですね。

人間だれしも何もかもうっちゃらかして失踪したくなる時がありますよね? そんな時、この本の内容を思い出せばその失踪衝動をきっと抑えられるだろうと思います。
ものすごくヘビーな内容なのにあずま氏の画風とテンポで楽しく読めるんですが、でもやっぱ実体験に基づいてるだけあって怖い内容連発です。
「関節がベキバキと音をたてて痛む」には凍死寸前の兆候なのだとか。そら知りませんでした(汗)
ゴミ漁りしたゴミ袋はきちんと元通りにしておくって行があるんですが、藤村屋の出したゴミを漁ってるルンペンのおっちゃんもそのようにキチンと直してはりました。リアルやわ〜

こんな内容を漫画で表現するんですから。。ゴーマニズム宣言以来の衝撃を受けましたよ。ホンマ。

失踪日記 吾妻ひでおの続きを読む

 1  |  2  | All pages