2005年03月25日

いちご煮でラーメン

「南部郷土料理 せんべい汁美味しかったですよ。日記の記事にしちゃいました(^_^)」と八戸在住のお客様に御礼メール差し上げたら、記事を読んで頂いて、すぐさま今後はいちご煮を送って下さいました。

いちご煮
ああ、しまった。なんか要求したような形になってしまった。もうすぐ40歳やのに、まだまだ配慮が足りません。反省です。

と、しおらしい事を言いつつも、またもやこちらでは手に入らない珍味をゲットし心は踊りまくりで(^_^)(^_^)

最初いちご煮と聞いて、果物のいちごを煮たジャムのような物を想像してしまったのですが、これはうにとあわびを使った贅沢なお吸い物です。青森県の名物郷土料理だそうで、複数のメーカーが商品化しており、今回送ってもらったものはお客様ご推薦の久保田商店のいちご煮でした。
現在楽天市場でもここのメーカーのは入手出来ないようです。→楽天市場でいちご煮を探す

さて、どうやっていちご煮を堪能させて頂こうかしらん。 ストレートにお吸い物で頂くのもええんですが、八戸のお客様はいちご煮と筍の漬物で炊き込みご飯にされるそうです。んん〜美味そう。頂いた缶にも磯風味ご飯として炊き込みご飯の調理法が掲載されてます。他には茶碗蒸しとかラーメンも美味しいと。
、、、、ラーメン、ラーメンに決定です。

ちょうど手元に高山ラーメンの生麺があったので、それを使います。

高山ラーメン

高山ラーメンも京都のラーメン同様ストレートの細麺で僕の口に合います。どうも僕はちじれ麺の太麺が苦手なんです。関東風の。
たっぷりのお湯で茹でる事3分。 学生時代のバイトで得たテクニック、生麺の湯がき具合を見るには麺を一本指で潰してみて、中に残る芯の太さでゆで加減を確認します。茹で終えてから食べるまでの時間を考慮し、少し固めで茹で終わるのがベターです。

ゆであがった麺を器に移し、その上から別の鍋で温めておいたいちご煮を注ぎます。

いちご煮ラーメン

完成。ウニのオレンジがものすご奇麗。鮮度の良い材料を使ってるんやと一目でわかります。アワビがこれまたものすご美味そう。 ダシが薄ければ醤油でも加えてみようかと思いましたが十分そのままでいけました。 いちご煮425g缶一缶で二人前のラーメンが出来ると思います。ちなみにこの写真は生ラーメン二玉といちご煮一缶使ったダブルサイズです。僕専用の巨大どんぶり鉢に入ってます(^^;
おつゆまで残さず食べましたので(ちゅうかこれ本来お吸い物なのでダシが捨てられなくて)さすがの僕も腹キンキンになりました。

いちご煮のお味ですが、北国のお吸い物だから塩辛いと想像してたのですが意外とあっさりしてます。もっと磯臭いのかとも思ってたのですが、こちらも程よい香。北国の食という事で全体的にキツい味をイメージしてたのですが、ホント上品なお味でした。 かといってラーメンに負けて無いのは上質な海産物から出るお出汁のパワーかと思います。
いままで食べたどの海鮮ラーメンよりも美味でした。今後はカニとか海老とかホタテとかイクラ入れてみて、、、、もとい、シンプルイズベター。これはこれで完成形やと思います。

trackbacks

trackbackURL:

歌舞伎町 from はるぼ〓の運行日記(食は休み。ダイエット系)

ゴミゴミした印象があって、あまり行かない歌舞伎町ですが、今日は久々に食事。 行ったのは月亭・本店。個室フロアは薄暗い小路を歩いて各和室に入る感じ。 静かで、...

comments

comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form