2005年03月22日

南部郷土料理 せんべい汁

お客様で青森県八戸市在住のネットショップのお客様より「話の種にご賞味下さい」とせんべい汁を頂戴しました。
名物の南部せんべいは食べた事があるのですが、これは初めて。楽しみです。

南部郷土料理せんべい汁

カップ麺スタイルになってます。パッケージには

南部せんべい、岩手県産赤鶏肉、野菜、特製醤油スープが入ったあったかいみちのくの味わい

と書いてあり、期待はいやがおうにも高まります。

せんべい汁

せんべいは胡麻入り南部せんべいを想像してたのですがちょっと違いました。何故か菊水の紋が入ってます。メーカーの八戸東洋株式会社の家紋なんかな?とググってみたら
いちご煮なるものを発見! このメーカーはゲテモノ(八戸の方すみません)ばかりを作ってるメーカーなんかい?(ちなみにいちご煮、果物のイチゴを煮た物では無くて潮汁の事みたいです)

サイトには赤いきつねとか緑のたぬきで有名な東洋水産のマルちゃんマークが飛び跳ねてます。。。。八戸東洋は東洋水産のグループ企業のようです。 サイトを上がってゆくと東洋水産のページになりました。
全国的な販売網を持ちながら、ローカルでこんな商品をこっそり販売してるなんて。。。東洋水産恐るべし。マルちゃん恐るべし。

カップにはせんべいの他に鶏や野菜なのが入ったレトルトバックに液体スープ、乾燥ネギが入ってました。

せんべいを4つ割にして、、、と書いてあるんです。せっかく奇麗な丸形なのに勿体ないと思いつつ、調理方法に書かれている通りに割って熱湯を注ぎ5分待ちました。

050322c.jpg

一見グロですが、食べると結構いけます。 ちゅうか美味いです(^_^) せんべいの汁ってどんなんやねん?なんでパリパリしてるもんをベチャベチャにして食べんならんねんと思ってたんですが、せんべいが麩のような食感になってます。麩にもいろんな麩がありますが、、、ん〜丁字麩みたいな感じかな? 結構歯ごたえがあってモチモチしてます。
カップラーメンの世界はすごい競争が激しくて毎年たくさんの商品が発売され、そして消えてゆくと聞きます。なぜこのせんべい汁を全国販売しないのか、結構売れるのでは?と思いましたです。はい。 送って下さった八戸のお客様、感謝です。

以下余談
八戸東洋のサイト、いちご煮が通販で買えるようになってます。他にも八戸産フカヒレラーメンとか美味そうな物もラインナップしてます。 しかし何故か今回食べたせんべい汁が無い。。。。残念。
いちご煮、買ってみようと思ったのですが購入単位が3食入り化粧箱×5箱=15食分と結構多くて、もしハズレだったらと思うと怖くて頼めませんでした。フカヒレラーメンとかと入れ合わせたお試しセットがあれば絶対買うのに。残念

余談2
八戸東洋のサイトで何故か酒悦の福神漬が紹介されててYahooShoppingのページにリンクされてます。 酒悦も東洋水産の関連会社?とサイトを調べたら確かにそうでした。知らんかった。マルちゃん恐るべし。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form