2005年03月27日

ロータリーコマンダー RM-X4S 取付けました

前回MEX-R1を取付けたはいいものの、ラジオが全く受信出来なかったので、また内装外してアンテナへのケーブルの接続を確認しなくてはなりません。
ただそれだけだと作業がものすご〜く邪魔臭いので、一緒にロータリーコマンダー を取付ける事にしました。
RM-X4S.jpg

ロータリーコマンダー とは、カーオーディオをリモートコントロールするオプションで、ハンドル周りに取付ける事でオーディオまで手を伸ばさずに音量や早送りなどほぼ全てのが操作出来る優れものなんです。オーディオ本体より操作ボタンやダイヤルが大きいので慣れればブラインドタッチで操作出来,安全運転にもつながりそうです。

ロータリーコマンダー はSONYのカーオーディオの情報を集めてる時に、いろんなユーザーサイトで「すごく便利」「これが使いたいが為にSONYを使い続ける」など絶賛情報ばかりを目にし、とっても気になってたんです。

ロータリーコマンダーには有線と無線式のものがあるようで、僕が買ったMEX-R1は無線式には対応してなかったので、有線式のRM-X4S を購入しました。

自宅から車で20分ほどのスーパーオートバックスへ買いに行ったのですが、取り寄せになるとかで、また受け取りに行くのが面倒、結局今回も楽天市場で注文しました。 楽店市場内でも取扱をしてる所がDCCグループ 【e〜ぐる】しかありませんでした。注文してから届くのに一週間程かかりましたので、ここでも注文があってから取り寄せてるのかもしれません。

050327CA310025.jpg

ロータリコマンダーをハンドルの付け根付近、ワイパーの操作スイッチの下に取付けようと考えてます。ケーブルはワイパー操作スイッチの穴からオーディオまで通す予定です。

050327CA310026.jpg

ロータリーコマンダーの取付け台です。金属のプレートと粘着剤のついたゴムで構成されてます。取付け場所に一つだけ穴を空けてネジ釘を刺し、あとは粘着剤の粘着力で保持するように説明書では書かれてます。金属プレートにはねじ釘用の穴は三カ所ありますが車にあまり穴を開けないような配慮でしょうね。

050327CA310028.jpg

今回取り付けたかった場所に対してゴムの部分が大き過ぎたので、取り付け面ギリギリのサイズに切り揃えました。設置面が広ければ車に穴を空けなくても、粘着剤だけで大丈夫そうですが、設置面積が小さくなりましたので、ここは素直にドリルで2mmの穴を空けねじ釘にて固定しました。

050327CA310028.jpg

取付け完了。。。。。しかし、ケーブルがなんだかみっともない(T_T) 運転席からは見えないんですが、、、でも、、、う〜ん。

取付け金具にはネジ穴以外にも大きな穴が開いてます。ロータリーコマンダーから出てるケーブルも真下に引き回せる構造になってます。。。。(考え中、、、考え中)ええ〜い、もうええか。車にもう一個穴を空けてケーブルが見えないようにしてまいましょう。どうせ8年落ちの車やし、ええわ。
と思い切って穴を開けたももの、ケーブル先端のミニプラグがL型になっていたもんで予想以上に大きな穴を開けないと入らなくて、ドリルでグリグリ穴を拡張してったらものすごく大きくて汚い穴になってしまいました(T_T)

050327r.jpg

「8年落ちの車やし、ええわ」「8年落ちの車やし、ええわ」と念仏を唱えながらの作業も最後には「8年落ちの車やけど、、、、ええのか?」になっておりました(苦笑)

050327CA310028.jpg

加工完了、設置終了。大きな犠牲を払っただけに取付けてしまえば奇麗です。

050327CA310028.jpg

運転席から見た図。 ミッションがコラム式なんで、ワイパースイッチとリモートコマンダー3本生えてて、メカメカしくてカッコいいです。 車に大きな穴空けた甲斐があった(T_T)
今回の取付けは二週間前にMEX-R1を取付けた際の手順が頭に入ってたので30分程度で完了しました。

追記
慣れ親しんだロータリーコマンダーを使い続ける為に赤外線リモコン式に機能拡張しカロッツェリア製デッキに対応させた強者がおられます。


trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form