2005年02月19日

中国の家庭料理

福知山ITセミナー2005「オンラインショップまつり」に招かれまして、その第二部、懇親会で京都創成大学の中国人留学生が作ってくれた中国の家庭料理、すなわちリアル&ローカル中華料理が振る舞われました。

実はひさびさの講演という事でビビってしまい断ろうかと思ってたのですが、懇親会で中華が、それもなかなか食べる機会が無い家庭料理が頂けると主催者さんに聞いて講演を受けてしまいました。すみません。

050219b.jpg
学食で行われた懇親会。 大学の学食に入るのって数十年ぶり(^^;

姉御肌がステキなツインアップル足立さんが「先生は座ってて下さい」と料理を運んで来てくれはりました。 ああう〜なんか講師扱いされてる。おいどがこちょばおす。

050219a.jpg

チャーハン、麻婆豆腐、野菜炒め、ピータンゆで卵、鳥の足、、、、うををお〜鳥の足の先っぽや。ツメがある〜。実はこういう部位がハッキリわかるのはちょっと苦手です(T_T)
その他10種類ほどの料理をご用意頂いたようです。ありがとうございました。

味はいずれもアッサリ味でした。留学生さんは広東出身なにかな? お世辞抜きで美味でございました。ホッコリする味。鳥の足も美味でございました(先っぽはようシャブリませんでしたが)

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form