2004年09月19日

水木しげる記念館_(ノΘ..ヾ) at 境港

家族旅行で皆生温泉へ行ったついでに車で30分ほど先の境港へ行ってきました。
わたしら食品販売業に勤めてる人間には、境港といえば、マツバガニの水揚げが多い漁港というイメージなんですが、最近は「妖怪の里」として有名で多くの観光客を呼び込んでいるようです。

ぬりかべのオブジェ

「ゲゲゲの鬼太郎」の作者「水木しげる氏」がこの町の出身という事で「水木しげる記念館」なるものが地元商店街の中程に出来、境港駅から記念館までの商店街を「水木しげるロード」と呼び、至る所に妖怪のオブジェが飾ってあり、関連グッズを売る店が軒を連ねてました。

鬼太郎のオブジェ

連休という事で観光オフシーズンの9月の割にけっこう多くの人でにぎわってました。  商店街も完全には観光地化してないようで、一枚の看板に「〜電気店」と「鬼太郎グッズの店」と併記してあって、「おたくいったい何屋さん?」と思うような店がたくさんありました。 でも数年前、同じく漁港として有名な焼津の商店街を歩いた事があるんですが、あちらは多くの店のシャッターが閉まってましたんで、そういった活性化もありなんやと思いました。

→水木しげる記念館HP

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(八代目日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form